書籍・雑誌

2011年11月 8日 (火)

幸福の科学の英語教材はスゴイぞ

私がつくった英語教材をマスターするレベルまで行くと、


アイビーリーグの大学に入るのに必要な百点のレベルまで突破できるんですが、


それは、日本の他の学校では絶対に教えられないレベルだと思います。


当会の英語教材(*)は、あのレベルを突破するあたりの英語力を身につけるために、つくり上げてあるんです。




「幸福の科学学園の未来型教育」より

51ngub9pbol_sl500_aa300_

(*)幸福の科学の支部・精舎で入手できます





2011年10月19日 (水)

日本の繁栄と歴史の見方

これから繁栄の世紀が来るかどうかは、こういう歴史の見方にも関係していると思います。




この部分(先の戦争に関する非常に根深い罪悪感)を解決しなければ、

日本は二十一世紀へ抜ける道が立たないのではないかと思います。

51xnzemtrhl_ss500_


「二十一世紀以降のビジョンを持っているか。そのビジョンが、多くの人々をほんとうに幸福にし、国家や世界を変えていくに足るものであるか」ということは、宗教にとって、その真贋を問われる内容でもあります。




「繁栄の法」とは、未来を創造するための法であり、創造すべき未来とは、繁栄し成功した個人の姿、社会の姿、国家や世界の姿なのです。





2011年9月27日 (火)

瞑想用音楽2

(前回より続き)


前回は瞑想もどきと瞑想は違うと書きました

プロ野球と草野球くらいの差でしょうか。それほどの違いがあります

とはいえ、草野球でもやれば気持ちがよいし、身体も強くなるのと同じように、本格的とまではいかなくても、「瞑想」にはストレス軽減など様々な効果が報告されています

難しいことは後にしてまず慣れることが大切かと思います


すでに多くのかたが書かれていることは省略するとして、あまり書かれていないことを書くとします

音楽をかける効果の一つとして雑念に思いが行かないようにするというのがあります

よい意味で気を散らすわけです。心を落ち着かせるときには腹式呼吸でゆっくりと呼吸し、吐く息吸う息に意識を集中させるといいます

同時に吐く息吸う息に合わせて数を数えます。もちろん心の中でですが。雑念が浮かばないようにするためです

数え方は、吸ってひとーつ、吐いてふたーつ、でも吐いてひとーつ、吸ってふたーつ、でもどちらでもよいのですが、幾つまで数えるかといえば、幾つでもよいです

吸ってひとーつ、吐いてふたーつ、を繰り返してもよいし、十まで数えたらまた一に戻って数えてもよいです。日本語は十以上は頭に「じゅう」や「にじゅう」が付くだけなのでだんだんソラで数えられるようになると意識の集中効果が薄れてきます。英語なら20まででしょうか(母国語じゃないのでよく分かりません(;´∀`))


要するにその人が集中できればいいんです。

さらに300でも400でもいいですから逆から数えるという方法もあります

普段使わないような記憶領域を使って数えるので、雑念に意識がかなり行きにくくなるんです


なかなか集中できないときはそういう方法もよいと思います


さらにここで音楽をかけて、特に好きな曲の場合ですね、そちらに聴覚の意識が向かえば、雑念をさらに遠ざけることができます

ここで高次元に通じた音楽ならさらに心が高き世界に翔ける助けとなるでしょう

ではどのような音楽がよいでしょうか、それは次回に




2011年9月26日 (月)

瞑想用音楽1

今日は瞑想ビギナーである管理人のメモです


世間でいう瞑想は、心を静めて音楽に心を任せたり、何かイメージングしたりすることを指すようです

仏教では禅定といいます

定とはある一つの対象に心を集中して平安な状態にすることです。定(samadhi)の一種類が禅(dhyana)ですがよく二つをあわせて禅定という言い方をしています

禅定には三つの意味があります。精神の統一という意味、反省という意味、瞑想という意味です

禅定を段階別に分けると欲界定、色界定、無色界定に分けられます

欲界とは凡夫、世の多くの人が生まれてくる前にいた天国のことで、この天国の心を取り戻す禅定が欲界定です

色界は菩薩や菩薩修行中の人たちの出身世界で、無色界はそれ以上(梵天・如来)の世界のことで、その世界の心を取り戻す禅定をそれぞれ、色界定、無色界定といいます

欲界定、つまり初級の定ですが、この一番下の定を心清静といい、その次が五停心観(心を沈める五つの修法)です

その五停心観の一つが数息観、腹式呼吸をしながら吸う息と吐く息に意識を集中し、数を数えていく観法です

一般書を読むと、よく瞑想では、呼吸に意識を集中させなさい、そうして雑念を取りなさいと書いてあるものが多いのですが、仏教で言う欲界定のひとつ、五停心観の数息観がそれのことです

その上の段階に色界定があり、有名な四禅定は色界定の一つです

現代では、四禅定の本来の意義が忘れられていますが、幸福の科学の精舎では本来の四禅定の実習が毎朝行なわれています。関心のある方は最寄りの精舎に問い合わせてみてはいかがでしょうか


(続く)

(参考書籍)「沈黙の仏陀」「悟りの発見」「瞑想の極意」


PS.「世の中にはさまざまな瞑想のしかたが伝授され流布されておりますが、それらの多くは単に瞑想気分にひたっているだけだと言えるのではないでしょうか」

「ほんとうの瞑想、瞑想の実を出すための極意は、基本的な三つの心構えを持っていることにあると考えます」(「瞑想の極意」より)

確かに世間で言う瞑想は気分にひたっているだけでしょう。真の、本当の瞑想を経験することは、(ほとんどの場合)幸福の科学以外では無理だと思います

しかし、現代のようなストレス社会では、瞑想気分にひたるだけでもそれなりの効果はありますから、この日記はそういう人にも参考になるようにしたいと考えています




2011年9月21日 (水)

放射能はほんとうに危ないの?

なら火はあぶないから使っちゃいけない

水は津波や水難事故があるから危ない

石炭はガスが出るから危険

ということになりますね


正しくは

大量の放射能を短期間に浴びたら危ない

というのが正解です

昔から醤油を一升一気に飲んだら死ぬと言われています

実験した人はいないと思いますが

醤油の中の塩を大量に摂取するとそれだけ危険だということです

水ですら一気に何リットルか十リットルかを飲んだら中毒になり、場合によっては死に至るそうです

紫外線もそうだしケータイの電波もそう



何でもそうなんです、いっぺんに大量に、は害があるものなのです

それ(「大量に一気に」は危険である)を利用したのが原爆なんです

だから放射能が危険なのではありません

「いっぺんにたくさん」が危ないだけなのです

朝日を中心とした左翼系マスコミのデマには騙されないようにしたいものです


放射能汚染の実態-福島の被災者との対話
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=2792

放射能は大丈夫か? 福島・首都圏の住民から健康被害が出ない理由【動画】
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=2725


posted by 管理人


2011年9月19日 (月)

日本の反核運動=中国の核兵器応援運動

今日は憂国のサムライ核防護学者・高田純教授の著書を紹介したいと思います

これを読めば、なぜ福島の原発事故についての高田教授の研究や意見が報道されないか、朝日を中心とする左翼メディアが意図的に排除している理由がなんとなく分かります

まえがきの一部を引用してみます


--
北朝鮮の核開発や国内核施設の些細なトラブルでさえ大騒ぎする日本のメディアが、中国共産党(中共)の核開発には沈黙するという決定的な事実に、筆者は気づいたのであった。

その隠蔽の総本山が、日本放送協会NHKであった。

人権が問題視された北京五輪開催に合わせて、同年七月に、筆者はシルクロードで強行されたメガトン級の核爆発が引き起こした未曽有の大災害を研究した『中国の核実験』を刊行した。

直後に、シルクロード番組を、局を挙げて力を入れてきたNHK取材班の健康影響を心配して、彼らの足取りを調査した。

驚いたことに、シルクロード取材班の幹部たちは、桜蘭周辺での核実験の事実を承知の上であったことがわかった。

歴史浪漫を全面に強調し、日本人の心を掴んだが、その周辺で続いていた核爆発や核汚染の危険を一切報じることはなかった。

中共の核実験は、平成八年まで継続していた。現地の核爆発は遠い昔話ではなかった。長年継続した大型企画番組と、桜蘭遺跡周辺や西遊記の舞台となった地域での核爆発は、同時進行していたのであった。

シルクロードでの中共の核爆発の総威力二十二メガトンは、広島が米軍から受けた核攻撃の実に一三七五発分に及ぶ。その核爆発が繰り返される中、NHKの番組に誘導されて二七万人もの日本人がウイグル地区へ観光してしまったのである。

いわば、それはNHKと中共が作り出した核地獄巡りツアーだった。

実際、筆者の元へは、現地の人たちの他に日本人観光客からも核爆発を目撃した声が届いている。白血病、肺がん、悪性リンパ腫を発症したという家族や知人からの情報も寄せられている。

桜蘭周辺に暮らすウイグル人の核被災を告発したドキュメンタリー番組「死のシルクロード」を、一九九八年(平成十年)に英国テレビ局が製作し、欧州八十三ヶ国で放送された。しかし、NHKはこの番組を日本には紹介しなかった。

それは、たまたまではなく、意図的なNHK幹部たちの企てだったとしか考えられない。それを放送すれば、自分達の首を締めることになるからである。

そればかりか、拙著の中国の核実験災害の報告を取材に来た読売新聞も、結局、記事にすることはなかった。それまで、核の専門家である私のところへ取材に来ていた、朝日、毎日新聞も、同様に、中国の核に関する私の研究を報道しない。

国内大手メディアは、各問題について、結局大きく偏向した情報を国民に植え付けていた。

日本では。『中国の核実験』刊行後、この問題について取り上げた新聞は、東京・中日新聞と産経新聞のみである。これまで私の世界調査を積極的に報じてきた広島本社の中国新聞は、この書を献本されているにもかかわらず、一切、中共の核の蛮行を報じない異常さである。

一方、原著『中国の核実験』の英語・ウイグル語翻訳版が刊行されるや否や、英国サンデータイムズ、米国サイエンス、露プラウダ、在外中華系の大紀元などの海外メディアは、一斉に筆者の研究を報じた。
--
51kjltcrql_ss500__2


とても参考になるので一冊まるごと読むことをオススメします

posted by 管理人

2011年8月31日 (水)

夏目漱石にも嫌われた野田総理

野だは大嫌いだ。


こんな奴は沢庵石をつけて海の底へ沈めちまう方が日本のためだ。


赤シャツは声が気に食わない


夏目漱石「坊っちゃん」より




2011年8月29日 (月)

今週のSAPIOもやはり…

この表紙の写真を見て、どこかで見た企画だと思いませんか?
Sapio2


そうですね

去年の6月発刊の「景気回復法」
Keikikaihuku

同じく8月発刊の「救国の秘策」から持ってきたぽいですよねhappy01
Kyukoku


このような現象

今年になって増えてきましたね

雑誌の特集といい、

民主党の政策といい、自民党の政策といい

幸福実現党の提案なくしては先を示せなくなってきています

幸福実現党がオピニオンリーダーであることを、政治家やマスコミは知っています

もうしばらくすれば、一般の方々も気づき始めるでしょう

posted by 管理人





H0273_1

H0289_1

2011年8月26日 (金)

未来は創造することができる

未来社会は、あなたがたの信仰の上に築かれます。

エル・カンターレを信じよ。

さすれば、あなたがたの未来社会が開けてくるのです。


H0299





H0299_1

2011年8月25日 (木)

不可能が可能になる時代

私は世界最大の霊能者です


みなさんの信仰心が立ち上がりさえすれば


あらゆる奇跡が起きはじめます


H0300





H0300_2

より以前の記事一覧

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN