文化・芸術

2010年9月27日 (月)

国内にマニ教「宇宙図」 47NEWSより

http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092601000366.html

-----
 3世紀に誕生し、善悪二元論を教義として世界的な宗教に発展しながらも滅びたマニ教の宇宙観を描いたとみられる絵画が国内に存在することが26日までに、京都大の吉田豊教授(文献言語学)らの調査で分かった。「10層の天と8層の大地からなる」というマニ教の宇宙観の全体像が、ほぼ完全な形で確認されたのは世界で初めて。

 マニ教は布教に教典のほか絵図も使っていたとされるが、絵図は散逸。宇宙観は教えの根幹につながるもので、今回の発見を公表した国際マニ教学会で「画期的」と高い評価を受けた。吉田教授は「不明な点が多いマニ教の解明につながる」と話している。

 吉田教授が「宇宙図」と呼ぶこの絵画は、現在国内で個人が所蔵している。縦137・1センチ、横56・6センチで、絹布に彩色で描かれている。仏教絵画との比較などから、中国の元(1271~1368年)、またはその前後に、現在の浙江、福建両省など江南地方の絵師が制作したとみられるという。日本に渡った時期などは不明。

 吉田教授らは、マニ教僧侶の特徴である赤い縁取りの入った白いショールを着た人物が描かれていることや、中国・新疆ウイグル自治区で見つかっているマニ教史料との照合などから、マニ教の絵画と断定した。
-----

だそうです

新聞にはその「宇宙図」の写真が載ってましたが(北國新聞)

天に十段階ありその上にさらに仏様がいて、それと並び太陽と月が描かれていました

なかなか意味深ですね

Mani1 Mani2

http://goo.gl/dl8V

宇宙図については以前の日記↓を参照ください

http://hskamember.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-155f.html

posted by 管理人

2010年7月21日 (水)

天使の贈り物

少し休憩

心を

天上界へ

posted by 管理人


動画はバッハ主よ人の望みの喜びよ

動画を見る

2010年3月13日 (土)

女系論改め直系論の本音

先日久々に長時間ネット番組(【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/8] )を見た管理人です

といってもながら見ですけどね


結局女系容認論は実は直系論だということで話が終わってしまいましたが

さらにその本音はといえば…

愛子天皇即位論でしょう

水島さんもその辺は分かってると思います

これ(女帝待望論)はいずれ復活してきますよ。また出て来ますおそらく





Meiji

PS.以前月刊リバティ誌に掲載された昭和天皇のメッセージを今上天皇がご覧になり感銘を受けられたことは知る人ぞ知る事実である

2009年12月 6日 (日)

『染め物』

引き続きピンクです^/^

昨日は他大学の人と飲み会があり、美大の人と話していたのですが、

『天然の色には自然から命をもらっているという宗教的考えがあるんです』
と言っていたのが、新鮮でした。

自分は今までこんな風に考えた事がなかったもので(^_^;)

人と話すのは得るものが多いですね)^o^(

2009年11月26日 (木)

幸福の科学学園の設置認可

下野新聞記事より

(以下引用)

県私立学校審議会(浦田奨会長)は25日、学校法人幸福の科学学園が来春、那須町に開校を予定している全寮制の中学・高校の設置を認可した。

同学園は同日、県庁で記者会見し、同学園設立準備財団の横田堅一郎理事長は
「地元のみなさんと共存共栄を進めたい」、泉聡彦理事長は「宗教的真理に基づいた理想の教育をしていく」と抱負を述べた。

同学園は同町簗瀬の宗教法人幸福の科学総本山・那須精舎」の隣接地に設置。幸福の科学の初めての学校となる。中学定員は1学年2クラス60人の180人、高校は1学年3クラス100人の300人。男女共学。初年度の教職員は約30人。

生徒は信者の子弟を中心に全国から募集。宗教があらゆる学問の基本との考え方から、教育方針の根本に「宗教教育」を据え、総合的な学力を身につけた世の中に役立つ人材輩出を目指す。教科に「宗教」を取り入れているのが特徴という。

教育の特色としては、徳ある英才の創造、一人一人の進度に合わせたきめ細かい進学指導など4つ。

同学園によると地域の行事にも積極的に参加し、運動部の大会などにも出場を予定している。

施設は総敷面積10万平方メートルに3階建校舎、大川隆法記念講堂、体育館、男女それぞれの学生寄宿舎、食堂棟の6棟と教職員宿舎を建設。グラウンド、テニスコート、屋内プールも整備する。

同学園によると、中学校は来年1月23日、高校は1月9日に東京都や宮城県など全国7カ所で入試を実施する。

(引用終わり)

2009年11月 8日 (日)

『中国の子供達の幸せの為に』

こんばんは、学生部のピンクです(^.^)

今、話題??の『外国人参政権』ですが、詳しい事は管理人サンの記事を参照して頂く事にしまして(^ー^)

僕がこの法案で怖いと思う点は、例えば、中国や北朝鮮の方々の中には、『どうしてそこまで??』、と日本を憎んでいる人がいるんです。
その人達が、日本の選挙に簡単に参加出来るようになったら、日本が悪くなる方向に向かうように、選挙活動をするんじゃないかと思います。

僕は、自分が日本に住んでますので、日本が悪くなることは望んでいません。
むしろ、もっと発展し、他の国に日本の発展のノウハウを伝え、一緒に豊かになる事を望んでいます。

もちろん外国人の方、全てが怖いという訳ではありません(・・;)

ただ、中国は、僕達は知らないかもしれませんが、国をあげて、子供が小さい頃から、反日教育を学校で受け続けているのが事実です。だから、ホントの日本がどんな国か、なんて関係ないんです。ひたすら、日本は悪い国だ、と教えられ続けているわけです。

僕は、人や国を憎んでも、憎んでる人も良い事ないし、憎まれている人も良い事ないし、そのような教育を受けている中国の子供達が、かわいそうでなりません。

ですから、その根本にある、国の考え方を変えなければならないと思います。

具体的に言うと、今、中国は、共産党という政治団体がトップにいるわけですが、彼らの独裁体制を変えて、国民一人一人が政治家になる事が出来るようにし、国民の為の国を、国民自信が創っていけるようにするわけです。

トップの一部の人の為の国じゃなく、みんなの為の国にするべきだと思います。

その為には、日本も、歴史上、中国から哲学や仏教、様々な技術などを頂いてるわけですから、恩返しとして、中国国民の為の国づくりを応援しなければいけないですね(^_^)

最後まで読んで下さりどうもですm(__)m

2009年10月27日 (火)

『ここ最近』

こんばんは、学生部のピンクです(@_@)

ウチの大学では、昨日、一昨日と学校祭がありました
(^.^)

僕は実行委員の一員を努めさせて頂いたのですが、今日の後片付け含め、一週間程、フルに働きづめで、かなり疲れました(>_<)

ただ、実行委員として、仲間と一緒に1つの目標に向かって、力を合わせて努力していく大切さを、リアルに感じる事ができた日々でした(^.^)

大切な話を出来る友達も増え、人の輪が広がっていくのを感じました(^-^)

人は一人では生きていけませんよね、
今着ている服でも、住んでる家でも、食べるものでも、材料から全て自分一人で作り上げる事なんて、出来ないからです
(・・;)

その事を、自分一人では何にも出来ないと嘆くのではなく、沢山の人、生命ある存在に生かされていると感謝する事が、大事だと僕は思います(^_^)

実行委員でも、自分一人だけで何もかも、大学祭を創りあげる事なんて出来ません(^_^;)

仕事がうまく出来る人、なかなかうまく出来ない人、時間に余裕がある人、忙しくてなかなか暇を見付けられない人、力仕事が得意な人、事務仕事が得意な人、人を動かすのが得意な人、シャイだけど地道に努力する人、皆を元気付けてくれる人などなど様々な人がいます(^_^)

その中で、自分と性格がまったく違うからといって敬遠するのではなく、違うからこそ、それぞれの一番良き点を見付けるように努力し、短所を長所でカバーしあったりする必要があると僕は思うのです(^-^)

皆が、共に成長していく事が、僕たち人間には必要なのではないかと思います
(^^)

こんな、人間が社会の中で生きていくには当たり前の事を、四月からの六ヶ月余りで学ばさせて頂きましたm(__)m

学校とは、小さな社会な様な気がします、実社会に出ていく前に、社会に出ても回りと調和して仕事ができるように、様々な経験を若いうちに学ばさせて頂ける尊い場だと思います(^∧^)

だからこそ、先生方は、生徒に尊敬されるべき人でなければいけないと思います(>_<)

その様な、大事な大事な勉強をさせて貰える場所であるのだから、生徒より上の立場に立つ、先生方は生徒に、『この先生に会えて良かった』と感謝されるべき存在でなければいけないと思います(^.^)

今の先生たちは、単なる仕事として、一労働者として、先生という職を選んでいる人が、いるように感じます(・・;)

聖なる存在として、人を導く存在としての、使命観を、思い出してほしいなぁと思います(^_^)

少々話がそれてしまいましたが(^_^;)、実行委員のみんなが、共に助けあい、成長していく姿をみる事ができ、はずかしながらホントに感動しました(;_;)

そして、人生は素晴らしいと感じました(^ー^)

僕は、よく、自分に自信がもてなくなっしまいます
(・・;)

自分なんかに価値があるのか??
他の人の方がもっと頑張っているじゃないか??
と思ってしまう心の傾向があるんです↓

でも今は、少し自分も頑張ったと思えます(^.^)

あらためて、沢山の人々に支えられて生きていることに感謝し、明日からも、少しずつでも、皆の役に立てる人になるべく、一日一日を生きていきたいと思います(^o^)/~~

2009年10月20日 (火)

仏陀再誕の作画監督など

管理人です

この秋一番の話題作「仏陀再誕」。声優さんの記事はよく見かけるので

今日は作画監督と美術監督のプロフィール紹介しますね

作画監督

佐藤陵・・・代表作「爆走兄弟レッツ&ゴー」「鋼鉄天使くるみ」「フィギュア17」「永遠の法」

須田正己・・・代表作「科学忍者隊ガッチャマン」「遊☆戯☆王」(作画監督)、「北斗の拳」(TV)キャラクターデザイン・作画監督、「地球へ…」(劇場用)キャラクターデザイン・作画監督、「太陽の法」(劇場作品)キャラクターデザイン・作画監督、「大ヤマト」総作画監督

佐藤勝・・・代表作「無責任艦長タイラー」(TV,OVA)美術監督、「新機動戦記ガンダムW」(TV,劇場)美術監督、「新機動戦記ガンダムX」(TV)美術監督、「彼氏彼女の事情」(TV)美術監督、「勇者王ガオガイガーFINAL」(OVA)美術監督、「serial experiments lain」(TV)美術監督、「デルトラクエスト」(TV)美術監督

どうですか、知ってる作品も多いんじゃないでしょうか

「仏陀再誕」の面白さ、奥深さはこのような一流スタッフによって支えられているんですね

それではまた(^o^)ゞ

2009年10月15日 (木)

幸福の科学学園の制服

管理人です

リクエストが多いようですね制服ネタはbleah

「幸福の科学学園は全寮制で生活と学校とが一体なので、通常は私服でも制服でもOKです

女子はリボンとネクタイが選択可となります。

他にも様々なバリエーションが楽しめます。」(パンフレットより)

写真はカフェテリアのイメージ画像です

Cci000005

2009年10月13日 (火)

映画『仏陀再誕』で、ネパールの子供たちに学校を!

管理人です

映画「仏陀再誕」の収益の一部は、ネパールの教育支援に寄付されます

日本では考えられない貧しさの中、学校に通うことのできない子供達がたくさんいます

そんな子供達が教育を受けられる環境を整えるために仏陀再誕の収益は使われます

ココがネパール教育支援プロジェクトのブログです

日本はほんとうに恵まれてます

僕も釈尊生誕の国ネパールへの恩返しに協力させていただこうと思います

再誕の仏陀の弟子として

より以前の記事一覧

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN