« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

内外価格差

アマゾンで音楽のダウンロード購入ってありますよね

あれ同じものが今の円ドルレートならAmazon,USAで半値くらいで売ってます

同じものならわざわざ高いところから買うことはないと、USAサイトで買おうとしたら、日本へのダウンロード販売は受け付けないんですね(T_T)

まあAppleストアも似たようなところがあるけど、こちらは99¢85円換算ですか、比較するとアマゾンは高いように思います

結局レーベルの直販サイト(USA)で買いました

アマゾンで1500円の商品がUSAでは6ドル(500円弱)

うーんこれは、、、価格が違いすぎですなぁ


posted by 管理人

2011年10月19日 (水)

日本の繁栄と歴史の見方

これから繁栄の世紀が来るかどうかは、こういう歴史の見方にも関係していると思います。




この部分(先の戦争に関する非常に根深い罪悪感)を解決しなければ、

日本は二十一世紀へ抜ける道が立たないのではないかと思います。

51xnzemtrhl_ss500_


「二十一世紀以降のビジョンを持っているか。そのビジョンが、多くの人々をほんとうに幸福にし、国家や世界を変えていくに足るものであるか」ということは、宗教にとって、その真贋を問われる内容でもあります。




「繁栄の法」とは、未来を創造するための法であり、創造すべき未来とは、繁栄し成功した個人の姿、社会の姿、国家や世界の姿なのです。





2011年10月13日 (木)

iOS5でたけど

当面アップデートする気なし

アップデートして重くなったらいやですから

iPhone3GをiOS4にしたら超ノロノロになっちゃった経験からすぐに飛びつくことはしないでしょう

3GのときにiOS4にしたのはiPhone4を買って今まで使ってたアプリ(の一部)をiOS4対応にしなきゃいけなかったのでしたんです

やめときゃよかった

ずっとアプリのアップデートをせずに放って置けばよかった

ということで、今回はアプリのアップデートは原則しないことにします。アプリをアップデートすれば、iOS5でなければ動かなくなるかも知れないからです

みなさまも、OSアップデートしないなら、今日からアプリのアップデートも避けたほうがよいかもしれません

posted by 管理人

2011年10月10日 (月)

産経新聞GJ!-石川県教委教科書採択不正疑惑を報道

産経新聞【エディターズEye】不可解な石川県の育鵬社逆転不採択 2011.10.8

--
石川県の小松市、能美(のみ)市、川北町で同じ教科書を選ぶ小松・能美採択地区が、教科書改善の会(屋山太郎代表世話人)のメンバーが執筆した育鵬社の中学校歴史・公民教科書を市町教育委員会の採決結果に反して逆転不採択にしていたことが分かった。
(以下略)
--


沖縄だけではなく石川県でもこのような不正がまかり通っているということです

おそらく全国的にも同様のことが行われているのではないかと思われます


日教組・共産系といったノイジーマイノリティの人たちが

あるときは、職場(学校・役所)でのイジメ

あるときは、地位を利用したパワハラ

あるときは、役所へのシツコイ電話攻撃

あるときは、恐喝まがいの嫌がらせ

等々を通じて

正論を訴える人に圧力をかけ、日本国の法治主義をなきものとしてきたのでしょう


これを変えていくのは現代に生きる私たちの大切な仕事です

後世へ立派な遺産を残していきましょう


教科書採択疑惑に関する石川県議会での質疑応答は↓こちら
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/gikai/cyukei/documents/g110921a.asx


県教委の連絡先は↓こちら
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kyoiku/

石川県教育委員会  〒920-8575  金沢市鞍月1-1

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
所属電話番号FAX番号メールアドレス
庶務課076-225-1811076-225-1814k-kohou1@pref.ishikawa.lg.jp
教職員課076-225-1821076-225-1824e520100@pref.ishikawa.lg.jp
学校指導課076-225-1826076-225-1832gakusi@pref.ishikawa.lg.jp
生涯学習課076-225-1836076-225-1838e540101@pref.ishikawa.lg.jp
文化財課076-225-1841076-225-1843bunkazai@pref.ishikawa.lg.jp
スポーツ健康課076-225-1851076-225-1854i-sports@pref.ishikawa.lg.jp


posted by 管理人





2011年10月 9日 (日)

この大臣にしてこの事故あり

航空自衛隊小松基地所属のF15戦闘機の機体から燃料タンクが落下した事故が起きましたが、

地元選出の一川保夫氏が防衛相になったとたんにこれです

単なる偶然でしょうか?

自分には何かシンクロしてるように思えてしょうがないのです

良い方のシンクロじゃなくて。

posted by 管理人

2011年10月 7日 (金)

心の指針(82) 新聞の功罪

夜明けに新聞が届くのが、

待ちどおしい、という人もいる。

逆に、朝から新聞を読むと、

頭が疲れてしまい、

本を読む時間が奪われ、

仕事にマイナスが出るという人もいる。

1

私も何紙か新聞を読んでいるが、

昔は海外旅行をすると、

日本のニュースから解放され、

ストレスが抜けて、万歳を叫んだものだ。

夏の間、山にこもっても、

新聞が一紙ぐらいしか手に入らず、

夕刊もないと、

とても頭が良くなった気がして、

難しい本を読むのが、はかどったものだ。

2

ところが、ある頃から、

海外のホテルでも日本の新聞が読めるようになり、

夏の山でも何紙も入手できるようになると、

静養効果は半減する羽目になった。

3

だが、新聞は、

宗教的孤立の危険や、

閉鎖性の狂気から身を護るためには、

有効だろう。

宗教特有の独善的傾向と

世間常識との融和感覚も、

大切にしなくてはなるまい。


4




(幸福の科学公式サイトの「心の指針」より)




« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN