« 【号外】この人に日本を任せて大丈夫?! | トップページ | 心の指針(81) 劣等感製造機 »

2011年9月 2日 (金)

心の中に夢を持て

夢の中で飛翔せよ。

夢の中で自己を拡大せよ。

夢の中で大いに生きよ。

夢の中で自らを限定するなかれ。


人間よ、必ず、心の中に夢を持て。

夢なき時、汝は死したのである。

夢なき時、汝は老いたのである。

人間よ、老いこんではならない。

永遠の若さを保て。

永遠の若さとは、

すなわち、夢を抱く力である。夢を想う力である。

夢の中に限界が現れた時に、

汝の限界もまた画されるのだ。


人びとよ、夢を描く能力がいくら多くとも、

だれに恥ずることもないということを知れ。

夢を描く能力が、どれだけ大きいかを誇れ。




結局、ポイントはここにあるということです。

天御中主神も、現実の問題がいろいろ難しいことは知っているわけですけれども、その難しさを何をもって乗り切ってゆくかというと、夢を抱く力で乗り切ってゆけと言うわけです。

光を信じ、人間が善なるものであることを信じ、そして現実に幸福を獲得してゆく方法は夢であるということです。


光ある時を生きよ」より


H0133



« 【号外】この人に日本を任せて大丈夫?! | トップページ | 心の指針(81) 劣等感製造機 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【号外】この人に日本を任せて大丈夫?! | トップページ | 心の指針(81) 劣等感製造機 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN