« 五山送り火のセシウムはヤラセ? | トップページ | 脱原発を進める悪魔の本音に迫る および週刊朝日編集部の本音 »

2011年8月19日 (金)

次々と明かされてくる衝撃の事実-朝日の「守護神」

『「週刊新潮」に巣くう悪魔の研究』と本書を併せて読めば、砂上に建つ戦後マスコミ民主主義に警鐘を鳴らすことも、立派に、救世事業の一環であることがわかる。


H0329


この本自体が、「宗教が世を照らす公益事業である」ことを証明して余りあるものとなっているだろう。





« 五山送り火のセシウムはヤラセ? | トップページ | 脱原発を進める悪魔の本音に迫る および週刊朝日編集部の本音 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五山送り火のセシウムはヤラセ? | トップページ | 脱原発を進める悪魔の本音に迫る および週刊朝日編集部の本音 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN