« 教師は総合学としての人間学を身につけよ | トップページ | 法律の奥のさらに奥にある神の正義 »

2011年7月23日 (土)

日本でもブラックアウト

中共国内で外国メディアが伝える、劉暁波氏へのノーベル平和賞授賞決定のニュースがブラックアウトしたことは記憶に新しいと思います

日本でも同じことが行われたのでは?と思える「事件」が一昨日起きました

(今のところは、まだ政府によってではなく、一企業によってですが)


それは、中共に3000ヶ所ある「抗日記念館」の展示内容のデタラメさ、南京事件のウソを伝えていたインターネットTV「歴史を曲げるな!~中国抗日教育の実態~ 」の放送中のことでした

話が核心に迫ろうとしていたとき、突然ブラックアウトしたのです

こんなことは今まで起きたことはありません


単なるトラブルならしかたないかもしれません

しかし、このインターネットTVのフレームを運営している企業の大株主に怪しいところがあるんですね

運営企業は米国の企業(U社)ですが筆頭株主は反日色の付いた日本の企業(以後S社)

U社の日本オフィスはS社の100%子会社の子会社です

S社の関係会社であるインターネットポータルサイトを運営するY社は反日、左翼色が強いと評判であり

北朝鮮批判を繰り返すY社ブログを強制削除するということも過去やっております

そのようなS社が筆頭株主になるとは先述のインターネットTVサービス企業にとっても日本国民にとっても残念なことです


S社のオーナーは悪魔・菅直人首相のブレーンをしており、自社のソーラー発電事業の電気を電力会社に高価強制買取させる法律を悪魔首相に通させるつもりでいます

脱原発解散を悪魔首相に吹き込んだのもS社のオーナーだと言われています

要するにズブズブの関係ということです


一昨日のブラックアウトも将来、民主党政府による表現規制の予行演習ではないかと思えるのです(違ってるかもしれませんが)

現に民主党はネット規制の法案を成立させようとしています(http://www.soumu.go.jp/main_content/000058204.pdf)

TV、ラジオ、インターネット番組が放送法に触れるようなことをしたと総務大臣が判断した場合、大臣が業務を停止する権限を持つという内容です


悪魔菅直人とズブズブ関係の政商が組むとき、自由と豊かさが着実にどんどんと失われていきます

しっかりとチェックしていかねばなりません



posted by 管理人





« 教師は総合学としての人間学を身につけよ | トップページ | 法律の奥のさらに奥にある神の正義 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教師は総合学としての人間学を身につけよ | トップページ | 法律の奥のさらに奥にある神の正義 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN