« 生活保護のギネスに挑戦?大阪市 | トップページ | 最近UFOが多いですね »

2011年7月 2日 (土)

日本の神々の歴史を教える塾がある

大学の新入生に「日本はどういう国だと思うか?」と聞いたところ、「恥ずかしい国」「悪いことをしてきた国」「謝らなければならない歴史を持っている」とほとんどの学生が答えた。ここまで危機的なところまで来ている。

藤原正彦(お茶の水女子大名誉教授)『日本人の誇り』より



日本人が自分に自信を持てないのは、自虐史観教育の影響が大きいと思います。

学校の友人に、「日本にはこんな素晴らしいところがある」という話をしても、あまりピンとこないようなんです。

私は、サクセス№1で、日本の神々の歴史や近代日本を開いた明治維新の意義などについて勉強したので、日本に誇りを持つことができました。

でも、こうしたことを学ぶ機会がなかった友人たちは、「日本は悪いことをしたから、おとなしくしたほうがいいんじゃない?」といった感じなんですね。「事実を知っているか、いないか」で、自信の持ち方はだいぶ変わってくると思います。

大川咲也可(お茶の水女子大学生)『アー・ユー・ハッピー?』 8月号「世界に誇れる日本をつくろう」より



posted by 管理人


« 生活保護のギネスに挑戦?大阪市 | トップページ | 最近UFOが多いですね »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生活保護のギネスに挑戦?大阪市 | トップページ | 最近UFOが多いですね »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN