« 「平和への決断 国防なくして繁栄なし」発刊 | トップページ | 着々と自衛隊削減を進める民主党 »

2011年6月 4日 (土)

【号外】菅首相は即刻退陣を!

未曾有の「国難」を招いた菅首相――
政権への「居座り」は断じて許されない

6月2日、菅政権に対する内閣不信任決議案が否決された。菅直人首相続投という結果になったが、菅政権になって日本にもたらされた「国難」を思えば、即刻辞任は当然の帰結である。

菅首相の存在自体が、東日本大震災からの復興を遅らせ、国際社会における日本の地位の失墜を招いているからである。

◆日本解体へのA級戦犯


全文はここ↓


http://www.hr-party.jp/new/2011/7449.html



号外(写真)はここ↓

Kan

« 「平和への決断 国防なくして繁栄なし」発刊 | トップページ | 着々と自衛隊削減を進める民主党 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「平和への決断 国防なくして繁栄なし」発刊 | トップページ | 着々と自衛隊削減を進める民主党 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN