« 教科書正常化は私たちが始めよう! | トップページ | 6月後半も続々 »

2011年6月 9日 (木)

世界が認めるワールドティーチャー

「欧米的なユーモラスを交えて話す人は極めて稀である」(太陽報紙・香港)


「日本の最も偉大なスピリチュアルリーダー、大川隆法先生がフィリピンの人々に霊的指導と霊的パワーを与えた」(TONITE紙・フィリピン)



ブラジル、インド、ネパール、に続きフィリピン、香港でも感動の嵐、嵐。

多くのメディアも詰めかけました


日本はいつまでも日教組・共産党の「宗教=日陰の存在」という嘘に騙され続けてはいけません


海外では、素晴らしいものを素直に素晴らしいと言える、あたりまえの心があり、あたりまえの報道の自由があります


ハッピーサイエンス公式サイトより転載します
http://www.happy-science.jp/news/lecture/178C.html

   大川隆法総裁は2011年5月21・22日、フィリピン・香港において説法されました。

フィリピンでは現地にて計2000名以上の新規入会者が誕生。
講演はラジオ局3局で生中継されるとともに、大手新聞は、大川総裁の講演会を大絶賛しました。

 「御法話"Love and spiritual power"は大成功だった」(フィリピン『HATAW』紙) 

 「日本の最も偉大なスピリチュアルリーダー、大川隆法先生がフィリピンの人々に霊的指導と霊的パワーを与えた」(フィリピン『TONITE』紙) 

など、祝福と賞賛の記事が各紙に掲載されました。

香港でも、新聞に記事が大々的に掲載されるとともに、 講演会前日の5月21日(土)には、23:20より「アジアテレビ(ATV)」のチャンネル 「ATV World」(英語放送)にて、大川隆法総指揮の映画『永遠の法』が上映され、 多くの方が自宅にて鑑賞。
講演会にも、多くの現地の方が参加し、大川隆法総裁の著書を購入されました。

以下に、現地メディアに取り上げられたニュースetc.を厳選してご紹介します。

 【 フィリピン 】


 〝Love and spiritual power" は大成功だった 

;

5/22「TONITE」 5/23「MANILA STANDARD TODAY」
(記事) 昨日、アンティポロ市のイナレスセンターで、日本の最も偉大なスピリチュアルリーダー、大川隆法先生がフィリピンの人々に霊的指導と霊的パワーを与えた。彼は、人々に霊的指導を与えるために様々な国々を巡錫している。 (記事) 真理と幸福。土曜日、アンティポロ市のイナレススポーツセンターにて、真理の探究と人々に幸福をもたらすことに尽くす団体、Happy Scienceの創始者兼総裁である大川隆法先生の法話に数千人が参加した。 

5/23「PEOPLE's JOURNAL TONIGHT」

5/23「PEOPLE's JOURNAL」

(記事) この写真は幸福の科学総裁の大川隆法氏による"Love and spiritual power" アンティポロのイナレススポーツセンターでの講演会が大成功に終った後、何千人にも及ぶ信者を写している。大川総裁の講演会と、愛についての集会が催された。


5/23「HATAW」 5/23「TONITE」 5/24「ABANTE」 5/24「TALIBA」
(記事) 去る5月21日にイナレススポーツセンターで行われた、Happy Scienceの創始者兼総裁、大川隆法先生の御法話"Love and spiritual power"は大成功だった。数千人の人々が参加し、大川隆法先生の教えを拝聴する幸せに恵まれた。



 説法前には記者会見やテレビ・ラジオ出演

総裁説法の前には、幸福の科学 フィリピン支部の支部長、榊原俊尚氏や、国際局長、市川和博氏らによる記者会見が行われたほか、テレビ出演やラジオ出演を行い、注目をあつめました。

5/18「PEOPLE's JOURNAL」 5/18「PEOPLE's JOURNAL TONIGHT」
(記事) 世 界最高のワールドティーチャーである、大川隆法総裁の講演会「Love and Spiritual Power」の記者発表会にて、Happy Science常務理事の市川和博氏とフィリピン支部長の榊原俊尚氏が世界的に高名な宗教家、大川隆法氏の書籍を紹介。本講演会は5月21日にアンティポ ロシティのイナレススポーツセンターにて開催される。




 【 香港 】


 大川総裁は、欧米的なユーモラスを交えて話す人 


5/28「太陽報」

意外だった政治・経済のスピーチ

日本の宗教である幸福の科学の創立者、マスター大川隆法氏が、初めて香港において新書発表会とスピーチを行った。私は好奇心から出席した。
私自身は特に宗教に興味があるわけではないが、日本から来たこの有名人がどのような魅力的な話をされるのか知りたくて、イベントに参加した。
意外なことに、大川氏は宗教のテーマについてはあまり触れず、代わりに、香港の優れたことや日本の逆境などついての政治的、経済的な話を行った。
大 川氏いわく、香港は中国(経済)の後押しをしているが、この20年間、日本はバブル崩壊からの新しい道が見つかっておらず、多くの政策ミスがあり、国全体 の競争力が落ちて、経済的発展にも影響を及ぼしている。例えば、その原因は、行き過ぎた保守や、学生たちが積極的に英語を学んだり海外に接したりする機会 が少ないからだそうだ。

大川氏は最近の日本の天災についても触れ、日本では津波のシーンがある映画が放映されなかったが、香港ではそういう制限がなく、表現の自由があり、それが香港の優れた点の1つだと述べていた。
なお、大川氏は、かつて多国籍企業でニューヨークに派遣されて仕事を行い、アメリカで国際金融も学んでいるため、一般的な日本人よりも国際的な視野を持っている。
最 後に、スピーチのなかで1つ面白いことがあった。大川氏は香港に来る前に声をつぶしてしまったが、大川氏は「自分がこんな渋い声で話すのは初めてであり、 そんな声を聴ける聴衆の皆さんはとてもラッキーだ」と述べていた。日本人はふつうまじめな話しかしないが、このような欧米的なユーモラスを交えて話す人は 極めて稀である。演説の内容も意外だったが、さらに驚いたことは、イベントに尼さんたちも参加したことだった。


 大手新聞社で広告され、前日には映画「永遠の法」が放映 

(記事抜粋) 5/16東方日報

大都市で生活している現代人は、経済発展の競争社会に身を置き、精神的なプレッシャがますます大きくなってきている。
それに伴い、精神やスピリチュアルに関することがとても話題になってきた。
この騒がしい生活のなかで、くつろげる空間を作り、心の平静を得るための選択肢は、「幸福の科学」ではなかろうか。
「科学」という言葉は、科学実験的なイメージを思い起こすかもしれないが、日本の有名作家であり、宗教家でもある大川隆法氏によって創立された「幸福の科学」は、学習と悟りの心霊法則を説いている。
それは、愛、知、反省、発展の四正道を実践することで、健康且つ幸福的な心を保つことができるというものだ。
  香港の主要紙に掲載された記事


講演会前日の5月21日(土)23時20分より、香港の「アジアテレビ(ATV)」のチャンネル「ATV World」(英語放送)にて、映画「永遠の法」が上映されました。


【今後開催される説法】

 

『奇跡のガン克服法』セミナー 6/12(日)全国開催

« 教科書正常化は私たちが始めよう! | トップページ | 6月後半も続々 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教科書正常化は私たちが始めよう! | トップページ | 6月後半も続々 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN