« 「トモダチ作戦はいらない」=左翼の非常識な意見広告 | トップページ | 世界が認めるワールドティーチャー »

2011年6月 8日 (水)

教科書正常化は私たちが始めよう!

公立校で使う教科書は、4年に1度、市町村教育委員会によって決められますが、実は今年が4年に一度の採択の年です。(今年採択の教科書は平成24~27年度に使用)


現在、公立学校で使用されている教科書は、「日教組が好みそうな教科書」に編纂された教科書であり、かなり偏向しているのが実情です


例えば奈良の大仏は、巨大な富と権力を握る天皇がさらに権力を強化するために民衆を働かせた、と読み手が受け取るような記述がなされてます

また二宮尊徳、聖徳太子など、日本の誇るべき偉人が紹介されていなかったり、日本が侵略戦争を繰り返したと誤解させるような記述があるなど、日本人の誇りを失わせる内容に満ち溢れてるんです


来年度からといわずいますぐにでも使用を止めたいのですが、そこがお役所の融通の利かないところなので、今回まともな教科書を選んで来年からそれを使うようにしたいわけです


でも教科書を私たち一般市民が選べるの?という声が聞こえてきそうです

はい全国の市町村では市民の意見を採択の参考にしています
今の時期なら公立図書館等で展示されているはずです(教科書の発行に関する臨時措置法による)

しかしこれを逆手にとって、過去に日教組・左翼の人たちがまともな記述=自分たちに都合の悪い(=中国の日本属国化に都合が悪い)内容が書かれた教科書に集団で悪口を言い採択の妨害をしてきた経緯があるわけです
(昨日の日記の人たちも100%これに関わってるでしょうね)


じゃあどの教科書を推せばいいの?という人に、まだ少数派ですが普通の教科書もあるんです

育鵬社の「新しい日本の歴史」「新しいみんなの公民」がそれです
http://www.ikuhosha.co.jp/textbook/index.html



詳しくは実際に各市町村の教科書展示コーナーで手にとって見ていただくとして、編集の基本方針から一部引用します


--
日本の豊かな伝統と文化が具体的に実感できます

美しいビジュアルで日本独自の美を発見する「日本の美の形」 法隆寺五重塔,源氏物語絵巻,

風神雷神図屏風など,日本の代表的な文化遺産を時代を追いながら紹介します。 口絵①~⑤

“歴史は人が創る”という視点から,「人物」にスポットを当てています
歴史学習が楽しくなる「人物コラム」 

日本の歴史の中から「献身」「公共」「勇気」「勤勉」などの美徳を体現した人物や,国家や人生の岐路において道を切りひらいていった人物などを,その人間的な魅力とともに紹介しています。

女性たちの活躍に注目した「なでしこ日本史」 紫式部,北条政子,樋口一葉など,各時代を代表する 人の女性たちの活躍にスポットを当てました。
--


と何か面白そうですね

やっと「普通の」教科書が復活してきたという感じがします

また「育鵬社、よくここまできちっと書いていただいた。担当大臣として敬意を表したい」(中野寛成拉致担当大臣)という言葉もいただいています



金沢市では、金沢市教育プラザ富樫(076-243-1054)(金沢市富樫3丁目10-1)で6月13日~7月1日まで展示

6月末頃に採択諮問委員会に各学校の意見、市民意見を付託

7月下旬に教育委員会に採択諮問委員会の報告を付託

市役所等にて開催予定。市民傍聴可能。審議後、採択教科書が決定

という流れになっています



ここで皆様にお願いがあります

教科書が展示されている会場に行き「育鵬社」の教科書を推薦する内容のアンケートを書いてほしいのです

小さなことですが、これが教育の正常化への着実な一歩となるのです




さらに嬉しい情報…今月のアーユーハッピー7月号には、正しい歴史教育についての特集が組まれていて、育鵬社の教科書の紹介がされています

http://www.irhpress.co.jp/detail/html/N1088.html


特集の一部をナイショで教えちゃいます(なんてナイショでもないですけど(;^ω^))


「日本人が左翼史観を克服して自信を取り戻そうとするならば、『古事記』や『日本書紀』のようなところまで研究しなければ駄目で、そこを全部切り捨ててしまったら、歴史の教科書はただの原始人の歴史になってしまう」(大川隆法総裁)


「歴史家が個別の事件をくわしく調べるのは結構です。しかし、子供たちに教えるときには、日本という国の美しい『虹』を見せなければいけないのです」(渡部昇一教授)


アーユーハッピーは金沢ビーンズや示野文苑堂など一般書店で取り扱っています



(参考サイト)日本教育再生機構 http://www.kyoiku-saisei.jp/


posted by 管理人




« 「トモダチ作戦はいらない」=左翼の非常識な意見広告 | トップページ | 世界が認めるワールドティーチャー »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「トモダチ作戦はいらない」=左翼の非常識な意見広告 | トップページ | 世界が認めるワールドティーチャー »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN