« 原発を救え | トップページ | 6月2日(木) 21:00より インターネットで《幸福実現TV》配信 »

2011年6月 1日 (水)

心の指針(78) 学校・塾・家庭

学校の機能は揺れている。

勉強を教えてくれるところは、他にもある。

徳育を教えるには、

バックボーン(背骨)となる思想がなく、

中途半端だ。

運動や行事だけだと、

教師たちの自尊心が許さず、

親たちも不満だ。

学校は市場のニーズに応えきれていない。


一方、塾は、

実力主義、

競争主義、

実績主義だ。

しかし、受験産業には、

光と影がある。

光の部分しか宣伝はされないものだ。

釣り堀の魚のように傷ついた子供たちを、

いったいどのように導くべきか。

弱肉強食の世界は解決されていない。


学校は平等と公正を、

塾は自由と結果責任を教える。

自立への道、

社会人への道として善用せよ。


家庭は仏子を育てる場であれ。

絶対肯定の砦であれ。







(幸福の科学公式サイトの「心の指針」より)

« 原発を救え | トップページ | 6月2日(木) 21:00より インターネットで《幸福実現TV》配信 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発を救え | トップページ | 6月2日(木) 21:00より インターネットで《幸福実現TV》配信 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN