« 心の指針(76) 読書の方法 | トップページ | 愛と勇気を! »

2011年4月 3日 (日)

この時代に救世の法が説かれないはずはない

『太陽の法』は非常に大事な本なので、『太陽の法』に書かれている内容に、だいたい納得がいき、理解ができて、さらに、『正心法語』を大切にして生活していれば、ある意味で、一人前の信者としての基本的な要件は満たされていると言ってよいのではないかと思います。


『太陽の法』も、初心者にとっては、内容的に難しい部分があるので、難解なところや、細かいところまでは理解できなくてもよいと思います。

基本的な、愛と悟りの関係や、「神仏というのは、この世でいろいろ悲惨なことがあっても、人類を見捨てることなく、次々と自分の代わりに如来や菩薩たちを地上に送り込んで、いつの時代にも人々を救おうとしていたのだ」ということを知っていただければ、それで十分です。


現代もまた、そういう時代であり、多くの衆生を救おうとしているということなのです。

人口がどんどん増えていて、六十億から七十億、そして、百億へと向かっていこうとしている時代に、人類を救済する法が説かれないはずはありません。

私たちは、その救世運動を担う者としての自覚を持っているのです。



月刊「幸福の科学」2011年4月号より




#
月刊幸福の科学 2011年4 No.290 大川隆法総裁 心の指針76「読書の方法」 大川隆法総裁スペシャル・メッセージ「『太陽の法』入門(4)」
#
大川隆法総裁スペシャル・メッセージ
『太陽の法』入門④
神仏は人々をいつも救おうとしている

2010年3月21日に行われた、大川隆法総裁の法話。今回は、「許す愛」「存在の愛」の特徴や、信者の要件、現代に『太陽の法』が書かれた意義について説かれます。
#
大川隆法総裁 最新説法レポート
2011年2月27日、3月2日に行われたインドでの巡錫の速報と、2月に行われた日本国内での説法の様子をレポートします。
#
『教育の法』発刊特集 Make You Happy!
みんなの幸せを育てる力

2011年2月、ベストセラー『救世の法』に続き、新たに「法シリーズ」第17作、『教育の法』が発刊されました。世界教師・大川隆法総裁によって示され る、理想の教育のあるべき姿とは――。精神を鍛え、学問を修養することで得られる「幸せを育てる力」について紹介します。
#
魂を育てる教育 実践体験談
元教師が幸福の科学で知った「教育の本当の意味」

元公立中学校教師の女性が仏法真理に出会い、自らの心の成長を通して、魂を育てる「本当の教育」に目覚める体験談です。
#
『教育の法』のポイント紹介
『教育の法』に説かれている真理を実践することで、あなたの心のなかにある「幸せを育てる力」がアップします。
#
幸福の科学グループの教育事業
真理に基づいた教育によって、世界の未来を担う人材の輩出を目指す、幸福の科学グループ。世のため人のためになる学力と徳力を備えた人材育成のための教育事業を紹介します。
#
Happy Science column
大川隆法総裁の公的使命を支えるもの
#
感動の奇跡体験談
CASE1
腎不全の領域から脱しました!

CASE2
『ガン細胞消滅祈願』で死の淵から奇跡の生還!!
#
Happy Science WATCH!
海外に広がる幸福の科学のホットニュースをお届けします。
今回は、オセアニア各国への災害支援の様子と、ネパールでのチャリティ活動についてお伝えします。
#
幸福実現党ニュース
国難突破運動スタート!!

幸福実現党は2月11日の建国記念日より、全国で憲法解釈の変更を求める街宣と署名活動を開始しました。
#
明日を変えることば
あなたの悩みを力に変え、人生を変えてくれる仏法真理のことばを紹介するコーナーです。今回は、「供養の心」です。
#

« 心の指針(76) 読書の方法 | トップページ | 愛と勇気を! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の指針(76) 読書の方法 | トップページ | 愛と勇気を! »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN