« 救世の法をひも解く7つのヒント5 | トップページ | 救世の法をひも解く7つのヒント7 »

2011年4月 6日 (水)

救世の法をひも解く7つのヒント6

ヒント6 平和を説く宗教が、なぜ世界紛争を起こしているのでしょうか?

         

日本人には分かりにくいテーマですが、キリスト教文明とイスラム教文明の対立の背景には、二千年を超える歴史があります。

一神教の宗教同士が戦うと、どちらかが倒れるまで戦う可能性があるので、「多様な価値観を融合させながらも、信仰心は捨てない」という日本的な考え方が、宗教が調和しながら発展していくモデルになると思います。

本書では、宗教対立の霊的な背景も明らかにしております。







救世の法をひも解く7つのヒント
http://save-the-world.irhpress.co.jp/seven.html
より

« 救世の法をひも解く7つのヒント5 | トップページ | 救世の法をひも解く7つのヒント7 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 救世の法をひも解く7つのヒント5 | トップページ | 救世の法をひも解く7つのヒント7 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN