« 救世の法をひも解く7つのヒント7 | トップページ | 人の不幸を食いものにする悪質ジャーナリズムへの反論 »

2011年4月 7日 (木)

金沢カレー被災地に

チャンピオンカレー(野々市町)では宮城県への支援物資として、石川県を通じて1千食のカレーを送る準備を進めている。

幅広い年齢層の口に合うよう、甘口を用意した。

被災地で活動する自衛隊員の食料として問い合わせも寄せられているという。

(北國新聞2011年4月6日夕刊より)


関連ニュース
--
東日本大震災 乾パン生産追い付かず 支援に、備蓄に、注文殺到 北陸製菓

東日本大震災の発生を受け、全国でも数少ない乾パン製造元の一つである北陸製菓(金沢市)が、乾パンや保存用ビスケットの出荷に追われている。地震発生以来、全国の自治体や企業から被災地への支援物資として注文が殺到。防災意識の高まりから備蓄用にまとめ買いする消費者も増え、生産が追い付かない状態が続いている。
--
全文はここ↓
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20110406001.htm

posted by 管理人

« 救世の法をひも解く7つのヒント7 | トップページ | 人の不幸を食いものにする悪質ジャーナリズムへの反論 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 救世の法をひも解く7つのヒント7 | トップページ | 人の不幸を食いものにする悪質ジャーナリズムへの反論 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN