« なぜ文殊の知恵というのか | トップページ | 【早い!!】震災復興への道 日本復活の未来ビジョン【発刊のご案内】 »

2011年4月 9日 (土)

私たちは戦います

たとえ、嘲笑われようとも、

「宗教ごときが何を政治に乗り出しているのか」と言われても、やります。

正しいと思うことについては、勇気を持って戦います。

それによって、

幸福の科学が利益を得ようが得まいが、

そんなことは、どうでもよいことです。

不惜身命です。

宗教家として世に立って以来、すでに命は捨てています。

真理のために戦います。

その戦いを、命尽きるまでやめません。

宗教家が畳の上で死ねるとは思っていません。

私は、やります。

国民のみなさまの熱い応援を
期待しています。


「感動を呼ぶ生き方とは」より

« なぜ文殊の知恵というのか | トップページ | 【早い!!】震災復興への道 日本復活の未来ビジョン【発刊のご案内】 »

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ文殊の知恵というのか | トップページ | 【早い!!】震災復興への道 日本復活の未来ビジョン【発刊のご案内】 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN