« 愛と勇気を! | トップページ | 救世の法をひも解く7つのヒント2 »

2011年4月 4日 (月)

救世の法をひも解く7つのヒント1

ヒント1 宗教はなぜ、必要なのでしょうか?

            

人間は誰もが死を迎えます。

これは、100パーセントの確率で予言できます。

あの世の有無については意見が分かれますが、あの世が存在しないと証明できた人は歴史上一人もおりません。

しかし、あの世の存在を認める方は、釈尊やプラトンをはじめ、現代に至るまで数多く存在します。

宗教はあの世の存在を認め、苦しい地獄の世界ではなく、幸せな天国の世界に還るための正しい生き方を教えます。

            


               


救世の法をひも解く7つのヒント
http://save-the-world.irhpress.co.jp/seven.html
より

« 愛と勇気を! | トップページ | 救世の法をひも解く7つのヒント2 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛と勇気を! | トップページ | 救世の法をひも解く7つのヒント2 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN