« 霊言はほんものか | トップページ | 邪馬台国の新たな論点 »

2011年3月 3日 (木)

なぜ新潮を訴えないのだろうか

訴えれば公の場で週刊新潮がウソ記事を垂れ流していた事実がはっきりします

そうなればただせさえ低下している信用がますます低下すること必至です

会社の危機をむかえることが、まともな調査をして記事を書くというメディアのイロハを身につけるきっかけとなるでしょう

その結果会社が持ち直すか、力不足で倒産するかは分かりませんが、

持ち直せば他社の手本となるでしょうし、倒産すれば反面教師となるでしょう

いずれにせよよい社会に影響を与えることになると思います

「現代の悪魔は活字から入ってくる」(シュタイナー)という現実を変えなければいけません

現代の悪魔と現代のユダの悪事を放置しておくわけにはいきません

posted by 管理人

« 霊言はほんものか | トップページ | 邪馬台国の新たな論点 »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 霊言はほんものか | トップページ | 邪馬台国の新たな論点 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN