« What May Come | トップページ | 世界の仲間から応援 »

2011年3月14日 (月)

こんなときこそ大量の日銀券発行を

自民党・民主党が共同してここぞとばかり増税を企てています

日本を終わらせたいのでしょうか

こういうときこそ、100兆円単位でお札を刷って復興、新インフラ整備(「村」が丸ごと入った高耐震のビル、全国リニア網、など)、新エネルギー開発、国土防衛(天災や外国から)の資金にするべきです



そして、ドラッカーが生きていれば今の日本にどんな提案をするでしょうか?


今回紹介するのは「もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?」(大川隆法 幸福の科学出版刊)

この本によれば

ドラッカー先生は、

な、な、なんと1000兆円規模の予算を組むと!!!!

びっくりします

スケールが全く違います

政治家の方々のみならず、財界、官界のすべての人に読んで頂きたい一書です

posted by 管理人



もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?

公開霊言 マネジメントの父による国家再生プラン

もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?

主な内容

うんざりするような日本の政治をドラッカーが変える!

世界的な経営者、指導者たちが教えを乞い、尊敬を捧げてきたドラッカーが、もし「日本の総理」だったら・・・そんな奇跡のシチュエーションを「公開霊言」で実現。日本を救う政策、未来ビジョンがここに。

« What May Come | トップページ | 世界の仲間から応援 »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« What May Come | トップページ | 世界の仲間から応援 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN