« 大川隆法総裁法話 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報 | トップページ | 週刊誌と大川きょう子氏問題 »

2011年2月15日 (火)

山際 澄夫 幸福実現党にもの申す!

幸福実現News17号党員版に政治ジャーナリストの山際澄夫氏(*)インタビューが掲載されています。そこより一部転載します


(*)政治ジャーナリスト。
『Will』や『Voice』などオピニオン誌に寄稿、テレビ番組「朝まで生テレビ」「ビートたけしのTVタックル」にコメンテーターとして出演。元産経新聞記者で、政治部首相官邸キャップやニューヨーク支局長などを歴任。


http://www.hr-party.jp/media/newspaper.html


--
TV討論番組や言論誌上で、痛烈に民主党政権を批判する山際澄夫氏。保守復権を願う山際氏に、幸福実現党の政策や運動について意見を聞いた。

――幸福実現党の政策についてどんな感想をお持ちですか。


 違和感がないどころか、歴史認識のところでは自虐史観への批判もあって、こういうのはすごいと思ったよ。


――基本的に反日教組の立場で、自虐史観は正すべきですし、実力のある人は教員免許がなくても教壇に立てるようにします。


 今、はっきり言って、日本が衰退しつつあるでしょう。日がまた昇り、元気になるためには、教育や歴史認識からさかのぼって国家社会を再構築しないといけないと本当に思うね。

 終戦50周年には、日本の侵略と植民地支配を謝罪するという“村山談話”まで出したわけだ。それまでは、自民党だって、日本を侵略国家だと言っている人はあまりいなかったよ。


――筋の通った保守政党がないと日本はだめになると、やむにやまれず幸福実現党を立ち上げたんです。



 なるほど。そういう経緯で立党したんだね。

 今の民主党政権は本当にこの体たらくだけれども、それは総選挙前から分かっていたからね!

 一昨年の総選挙前に、初めて僕は「朝まで生テレビ」に出たんですよ。そのとき「民主党政権が誕生するかと思うと、夜も眠れない」って言ったんだよ。その発言に50~60通の中傷メールが来たんだよ。

 だけどどう考えても、民主党政権は金持ちいじめ、企業いじめで雇用はどんどん失われる。外交・防衛は政策そのものがない。

 だから、こうなることは分かっていたわけだ。


 保守系のグループが集まって「平成の保守合同」というようなことをやらないと、日本は潰れちゃうんじゃないかなという危機感が正直言ってあるね。


――それは同じ危機感です。


 そのためには、とにかく国民の琴線に触れなくちゃいけないね。キュンと胸がなるような。

 僕の今いちばん楽しい時間は、「頑張れ日本!」という保守系グループでデモをやっているときですよ。


――幸福実現党も昨年、中国からの「国難」に警鐘を鳴らすデモ活動を全国で展開しました。


 そうなんだ。どこかに書いてあったなぁ。

 そう言えば、昨年の参院選の前に渋谷で幸福実現党の活動を見ましたよ。ギターを弾いた青年が出てきて、「へーい、渋谷!」なんて言って始まって。僕はあれ、格好いいなぁって思ったよ。

 とにかく今の政治や教育では日本人であることにプライドを感じないよね。

 だから保守も、誰かが先頭に立って、「あの人があそこまで言うのなら」と、みんなで結集しなければいけないね。


――広く保守系で団結したい思いはあります。ただ保守の中にも、「大統領制」を提案している幸福実現党に抵抗がある人はいます。


 それは僕も聞きたい。幸福実現党は憲法試案を発表して、その中で大統領制を謳うたっているけれども、天皇陛下はどうなるの?


――今の憲法で天皇陛下を本当に守れるんですかという問題提起でもあります。


 外国からは、天皇陛下は政治的な権力を持っている元首だと見られているので、もしまた戦争に敗れたら天皇陛下を廃位できる状態です。

 だから、天皇伝統を守るためには、政治と切り離しておいたほうがいいという考え方です。


 そういう問題提起なの?じゃあ、いいじゃない。例えば作家の三島由紀夫も、「文化概念としての天皇」ということを言っていたね。

 文化の中心としての皇室ということを認めるなら、「大統領」という言葉は相応わしくないかもしれないな。


――一方で、議院内閣制が首相のリーダーシップを損ねている現状があります。

 だから、国のトップと国会をある程度切り離す必要があると考えています。


 中曽根康弘元総理が昔「首相公選制」とよく言っていました。

 僕は、皇室に対する崇敬の念を持っていて、天皇陛下を中心に日本の歴史は営まれてきたというふうに思っているんだよね。だから「大統領制」と聞いたときに、誤解をされるんじゃないかということを言いたかっただけだ。

 大統領制の国には、普通は王室はないんじゃないかと思ってしまうよ。


――天皇伝統は守りつつ、日本のリーダーシップを確立しましょうという考え方です。


 なるほど。それならむしろ、誤解を解く努力をされたほうがいいと思うね。


 もう一点気になるのは、「宗教政党」は司令塔(意思決定)がどこにあるのかまったく分からないことが困るんだよ。

 僕は、基本は、幸福実現党と考えは全く変わらないよ。宗教心が大事だと思う。

 宗教心に否定的な日教組は、天も恐れないという教育をしているわけだよ。でも、宗教心がない人は、海外では軽蔑されているね。

 宗教心は、道徳のゆえんでしょう。ものすごく大事だよね。

 だけどね、政治をやるにあたって、誰がいったい政策や政治行動を決めているのか分からないと困るなと思っているんですよ。


――幸福実現党は大川隆法総裁が創設し、大川総裁の思想に基づいて動いています。しかし、幸福実現党はその考え方を全て書籍の形で出しているので、隠しているものが基本的にありません。

 だから、書籍を見てもらえれば、誰でも幸福実現党はこういう考え方だというのが分かります。


 なるほどね。

(次号に続く)
--

党員版の購読を希望する方

日本を一緒によくしたい方は

こちらをクリック↓

http://www.hr-party.jp/entry/member.html

« 大川隆法総裁法話 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報 | トップページ | 週刊誌と大川きょう子氏問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大川隆法総裁法話 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報 | トップページ | 週刊誌と大川きょう子氏問題 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN