« どのような環境でも光を放つ努力を | トップページ | なぜ宗教が教育に乗り出すのか »

2011年2月22日 (火)

天に唾する愚かさよ-大川きょう子 永久追放

仏の愛を知らぬ哀しさよ

回りの人間が離れていき

子供たちも会いたくないと去っていき

それでも最後まで妻を見守り、改心を待っていた方がいます

その方の愛を無にするどころか

こともあろうに仏を、仏の創られた僧団を破壊しようとする愚挙に出るとは


憐れでありますが、黙って悪行を続けさせておくわけにはいきません

聖なるものを汚すことは許されません

http://www.happy-science.jp/medianews/103.html

--

【公式見解】
 

大川きょう子 永久追放の懲戒処分について

 大川きょう子を、還俗時である10月28日にさかのぼって、信者として教団から永久追放(除名)の懲戒処分としました。
   処分の理由は、三宝帰依違反、和合僧破壊の罪、在職中における教団に対する多大の人的・経営的損失の責任、複数の週刊誌を用いた教団に対する様々の名誉 毀損・虚偽の風説の流布行為、数々の言葉で神聖なる信仰の対象 主エル・カンターレを汚した行為、霊言・霊示への愚ろう行為、神聖な霊言に名誉毀損なる言いがかりをつけた行為、教団財産の詐取を企図した行為等によりま す。

--

« どのような環境でも光を放つ努力を | トップページ | なぜ宗教が教育に乗り出すのか »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どのような環境でも光を放つ努力を | トップページ | なぜ宗教が教育に乗り出すのか »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN