« アンチの発生原因 | トップページ | なぜ幸福の科学の霊言集だけが大新聞に広告掲載されるのか »

2010年12月20日 (月)

「組織宗教は悪」はマスコミの洗脳

「組織宗教だから悪」「組織だから悪」という考え方は、マスコミによって、ずっと垂れ流されていますが、それは洗脳です。


それを言うなら、例えば、新聞が大量の部数を刷ることも悪ではないかと思います。

百万部を超える全国紙が何紙もあるのは日本だけなのです。


アメリカでは、新聞は州ごとぐらいで発行されており、百万部を超える新聞は、ほとんどありません。

アメリカ全土を支配するような新聞がつくられたら、アメリカ国民は洗脳されてしまいます。

アメリカの三億人が、みな、同じ新聞を読んでいる状態をつくれば、国民を完全に洗脳できるので、その新聞社の社長が独裁者になれるのです。

そうならないようにと、新聞は州ごとに発行されていて、部数は数十万部程度しかないわけです。


日本には、一千万部や八百万部などの部数を持つ全国紙を発行している新聞社が何社かありますが、このような全体主義的新聞社は外国にはないのです。


この全体主義的なマスコミによって、日本人は洗脳されています。


そういうマスコミは、実を言うと、他の組織を怖がっているのです。

個人の手をひねるのは簡単なので、自分たちの敵になるのは組織しかありえないからです。

そのため、「組織は悪」という考え方を流すわけです。


「宗教国家の条件」質疑応答(2009年)より




« アンチの発生原因 | トップページ | なぜ幸福の科学の霊言集だけが大新聞に広告掲載されるのか »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンチの発生原因 | トップページ | なぜ幸福の科学の霊言集だけが大新聞に広告掲載されるのか »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN