« 幸福の科学は一神教でも多神教でもない | トップページ | 神社を守る幸福実現党2 »

2010年12月13日 (月)

仏宝護持が第一

この世的には例え総裁先生の家族でも親戚でも

一人の弟子であるのですね

仏の前では一弟子に過ぎないわけです

仏と弟子の立場は較べようもないくらい違います

ましてやその仏が本仏(エル・カンターレ)であるなら、全く比較の対象になりません

弟子のこの世的な立場がどうあろうと、後に大川隆法第○番目の弟子と言われる人であってもです

まず守るべきは仏宝

その弟子の立場がどうであろうと間違ってるときはその誤りから仏をお守りしなければなりません

私たちはあまりにもこの世的な考えに染まり過ぎていたようです

posted by 管理人

« 幸福の科学は一神教でも多神教でもない | トップページ | 神社を守る幸福実現党2 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸福の科学は一神教でも多神教でもない | トップページ | 神社を守る幸福実現党2 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN