« 松下幸之助神の提言が実現化 | トップページ | 海南島の秘密基地 »

2010年10月20日 (水)

中国系企業が現地使用人に銃発射

アフリカ・ザンビアの中国系炭鉱での事件です

中国国内のやり方を外国に持ち込んだのでしょうか

中国ではこのような非人道的なことが認められても他の国では認められません

日本が中国の属国になればこのようなことが日常茶飯事となるでしょう

尖閣侵犯の偽装漁船のヤリ放題や現地日本人の不当拘束などまだまだ序の口の手前段階だと言えます

元記事(英語)↓
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/africa/10/19/zambia.chinese.mine.shooting/

(大紀元より)
--
ザンビア炭鉱で労働争議 中国人幹部、現地人に銃乱射 12人負傷

 【大紀元日本10月20日】ザンビア南部の中国資本のコラム(Collum)炭鉱で15日、銃撃事件が発生した。労使条件の改善を要求する現地人の作業員に対して中国人の管理職者が発砲し、12人が負傷、うち2人は重体とみられる。駐ザンビアの中国大使館の関係者は事実関係を認めており、ザンビア当局は殺人未遂で中国側の管理職幹部二名を告発した。
--

全文は↓
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/10/html/d91111.html



やっぱ幸福実現党やね

posted by 管理人

« 松下幸之助神の提言が実現化 | トップページ | 海南島の秘密基地 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松下幸之助神の提言が実現化 | トップページ | 海南島の秘密基地 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN