« この世の不安を幸福に変える奇跡の書籍 | トップページ | 会社の人とは対等ではない »

2010年9月29日 (水)

【大紀元】標的は日本列島? 江西省に新たなミサイル部隊を設置

---
【大紀元日本9月29日】中国の軍事動向に詳しい専門誌・漢和防務評論(本部カナダ)は、中国政府が江西省宜春市北部で新たに第219巡航ミサイル部隊を設置したと報じた。日本列島、沖縄が射程内にあるという。

 記事によると、今回新たに設置された第219巡航ミサイル部隊は、中国人民解放軍第二砲兵部隊に所属し、装備検査場2つ、連体型車庫7つ、司令部建築群2つ、運転訓練場などの設備を備える大規模部隊である。規模の大きさから、少なくとも発射車両16台、CJ10巡航ミサイル48枚が装備されていると推定される。射程内には、日本列島、沖縄が収められていると同記事は推定する。

 中国人民解放軍第二砲兵部隊は中国の戦略ミサイル部隊であり、陸上戦略ミサイルを担当し、核兵器や宇宙技術開発も任務に含まれている。総兵力は約15万人で、軍事機密に関わる部隊であるため実態は公開されていないが、中国人民解放軍において重要な存在である。
---

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/09/html/d11761.html

こちらも対抗措置が必要ですね

« この世の不安を幸福に変える奇跡の書籍 | トップページ | 会社の人とは対等ではない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この世の不安を幸福に変える奇跡の書籍 | トップページ | 会社の人とは対等ではない »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN