« フリーのPDFライター比較 | トップページ | swfをDVDへ »

2010年9月12日 (日)

左翼を援護する「右翼」

先の参院選で輿石を批判する右翼街宣車が、対抗馬の宮川候補の印象を悪くさせたと評論した人もいますが、あの僅差を見るにその可能性は十分ありますね

左翼にとってもっとも都合が悪い政党はといえばこれが我らが幸福実現党

去年の衆院選では北朝鮮ミサイルや中国の脅威を全国で訴え、

さらに減税で日本を強くすることを訴え(左翼は日本が弱くなってほしい)

思い切った公共投資、国防投資で景気を速攻で回復させると同時に

リニア新幹線を中心とした交通革命によりGDP3倍増という極めて現実的な提案をしていました

さらにゆとり教育の廃止や道徳教育の重視で教育の質の向上させるという亡国売国陣営には極めて都合の悪い政策を打ち出していました

それは今年も同じです

その実現党に嫌がらせをしている「街宣右翼」がいまだにいます

今日も銀座に来て汚いヤジを飛ばしていました

要するに彼らは左翼を、売国奴を、亡国の輩の援護射撃をしているのでしょう

売国亡国の輩にとって、北朝鮮にとって、中国にとってもっとも都合が悪いのが幸福実現党が躍進することだからです

「街宣右翼」「右翼標榜団体」といっても本当の右翼はどれだけいるのでしょうか?
非日本人の割合はどのくらいでしょうか、竹島問題に抗議しない団体とは本当の右翼でしょうか、慰安婦問題の捏造に文句を言わないのはなぜでしょうか

おそらく彼らは幸福実現党を応援することが、日本と日本人を守ることになり、皇室を守り永続させることになるということが分かってその反対をやっているのでしょう
中国・北朝鮮の脅威もさることながら、国内のこうした勢力も中国による日本属国化の片棒を担いでいることは確かでしょう

posted by 管理人

« フリーのPDFライター比較 | トップページ | swfをDVDへ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フリーのPDFライター比較 | トップページ | swfをDVDへ »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN