« 幸福の科学がお墨付き | トップページ | Gmailプッシュ通知機能を追加 »

2010年8月25日 (水)

少子化なのに教員増加

この少子化のご時世に公立学校の教師だけは増員するそうです

昔と較べて授業内容が大幅に少なく、塾に行かなければまともな学力が身に付かないというのに

教師の数だけ増やしてどうするのでしょうか

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010082400936
-----
教員、8年で2万人純増へ=少人数学級化で-文科省

 文部科学省は24日、2011年度からの8年間で教員定数を約2万人純増させる方針を決めた。公立小中学校の1学級の児童・生徒数の上限を現行の40人から30~35人に引き下げる少人数学級化を目指した対応で、国・地方合わせ8年間で約1200億円の人件費増を見込む。
 27日に教職員定数改善計画案をまとめ、11年度予算概算要求に初年度分の人件費を盛り込む。その上で、11年の通常国会に学級編成基準を定める義務教育標準法改正案を提出する。
-----

posted by 管理人



« 幸福の科学がお墨付き | トップページ | Gmailプッシュ通知機能を追加 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私の県では教員の年齢分布が、
52歳ぐらいを山頂にした山型のグラフになっていて、
これから毎年退職する教員が増えていきます。
そうすると新規採用する教員も増えるのですが、
毎年教育免許を取る人数は同じなので、
倍率がどんどん下がっていきます。
そのうちだれでも採用されることになります。
なぜ、そうなったかというと、
少子化のせいか、予算が足りないせいか、
正式採用する教員を減らして、
1年間だけ採用する講師の数を増やしていたからです。
正式採用されなくてあきらめて転職していった、
たくさんの人達がかわいそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸福の科学がお墨付き | トップページ | Gmailプッシュ通知機能を追加 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN