« 自分で言うのも変だが | トップページ | 白ゴーヤ採れたよー »

2010年8月29日 (日)

日本が漂流するときのノアの箱舟

本当は、政党の違いや考え方の違いは、私はそれほど気にしてはいないのです。


困った人がいたら助けたいだけのことなのです。


ただ、既成の政党では考え方が固定化しすぎている面もあるでしょうから、


「足りないところは私たちがお助けしなければいけないのではないか」と思い、


今、トンカントンカンと箱舟をつくっているところです。


世間は、「まだ水も見えないのに、陸の上で船をつくって何をしているのか」と見ているであろうと思いますが、


洪水が来たときに、その船が必要なことがやがて分かるでしょう。


必ずお役に立つときが来ると思います。


そう信じて、今、いろんなかたちでの努力をしています。



月刊ザ・リバティ 人生の羅針盤(2010年10月号)より

« 自分で言うのも変だが | トップページ | 白ゴーヤ採れたよー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分で言うのも変だが | トップページ | 白ゴーヤ採れたよー »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN