« マルガリットの妹と称する者の正体 | トップページ | 行動の原理しかない右翼は左翼と同じ »

2010年8月 4日 (水)

『保守の正義とは何か』発刊前夜~愛なき者は神を知らず

Hosyunoseigi
まえがき


私たちは、保守勢力と呼ばれることが多いのだが、

内実は、日々のイノベーションを内包した、日本再建運動であり、全世界救済運動である。


この点で、無神論・唯物論的左翼運動でないことは当然であるが、皇室信仰一本やりの街宣右翼とも一線を画している。


国民が幸福となり、世界が平和のうちに繁栄することを願うのみである。


本書は、戦後、左翼洗脳教育に屈したため、

無神論・無信仰・唯物論右翼がこの国には存在するのではないかと憂慮し、

天御中主神、昭和天皇、東郷平八郎の三柱の指導霊をお招びして『保守の正義とは何か』について語ってもらったものである。


心ある者は真意を理解していただきたい。


二〇一〇年 七月二十八日
宗教法人幸福の科学総裁 大川隆法

« マルガリットの妹と称する者の正体 | トップページ | 行動の原理しかない右翼は左翼と同じ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マルガリットの妹と称する者の正体 | トップページ | 行動の原理しかない右翼は左翼と同じ »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN