« 内紛?「たちなおれ」るか? | トップページ | あとで政治に手を出したなどと言わないでください »

2010年7月 5日 (月)

ヘアヌードと日刊ゲンダイ「民主に投票を」

この写真見てください。数日前から話題の日刊ゲンダイの民主党への投票呼びかけ記事です
Photo_2

Photo_3

第3者が選挙運動のために文書を配れば公選法違反になります

当事者であっても法定ビラ以外を配れば公選法違反に問われます

個人がメールで投票呼びかけしても公選法違反です

でもマスコミが同じことをすれば「評論」として認められる

都選管の選挙課でも、「表現の自由は、憲法の柱の一つで、新聞などは、社会の公器として情報提供の役目を持っています。それを規制することはできませんので、公選法違反での警告もできません」と言う(J-CASTニュース)とのこと
http://www.j-cast.com/2010/07/01070134.html

要するに個人はダメでマスコミはよいということですね

法の下の平等はどこに?

都選管を始めこの国を覆う「表現の自由至上主義」は何なんだ?

ここで幸福の科学 大川隆法総裁の1994年の説法を引用します

たとえば、みなさんに恋人がいたとして、その恋人の許可を得て、恋人の写真、それもヘア・ヌード写真を撮らせてもらったとします。

そして、それを週刊誌大に拡大し、駅前で何百枚かを有料で売ったとすると、どうなるでしょうか。

間違いなく警察が来て、みなさんは逮捕され、起訴され、たいていの場合は懲役刑になります。

ところが、このヘア・ヌード写真を、何十ページか印刷し、その表紙に『フライデー』や『週刊現代』という名前をつけ、発行元を「講談社」とすればどうなるかというと、警察はまったく動きません。なぜ動かないのでしょうか。

全国の数十万人の警察官は、実際、あちこちで不祥事を起こしています。もちろん、それだけの数の人間がいたら、いろいろなところで不祥事が起きるのは、やむを得ないでしょう。

そして、そうした不祥事を情報としてつかんでいるのがマスコミなのです。

いざとなれば、「〇〇警察署の不祥事」といったスクープ記事として雑誌等に載せると、そこの警察署長のクビが飛びます。

それで済めばいいのですが、県警本部長のクビが飛ぶこともあります。さらには、多くのマスコミがそれにたかった場合には、警察庁長官のクビも飛ぶのです。

これが怖くて、警察はマスコミに手が出せないのです。

ですから、みなさん個人で犯したことであれば、すぐに逮捕され、起訴されるようなことであっても、マスコミの名のもとに行えば、お咎めなしであって、

しかも数億、数十億の利益を上げ、それを山わけできるということになっているのです。これが実態です。


これは、学問界にも原因があります。学者たちは、自分が研究したことを読者が読んでくれないことには、力の発揮のしようがありません。

ですから、マスコミに対してはきわめて弱く、そのご機嫌とりをしています。しかも彼らは、「言論・出版の自由」というものを、権力と戦うために非常に大事だということで肯定し、無制限に賛美しています。

しかし、これは自分たちの論文や意見を世に出したいからです。結局、大学もまたマスコミの植民地と化しています。

「幸福の科学興国論」より

今回の日刊ゲンダイ(講談社)の公選法違反と同じ構図だということが分かりますね

これはマスコミ権力の横暴とそれを擁護する学会の勝手放題の自由(つまり悪魔の自由)賛美論が原因なのです

この根本にあるのが無神論・唯物論です

この間違った無神論・唯物論と闘っているのが幸福の科学です

悪魔の自由を許してはいけません

これで1991年の、幸福の科学の講談社への抗議活動(希望の革命)の意味が少し理解できるのではないでしょうか

幸福の科学は個人の幸福を求めるだけではなく、社会をよりよくする活動も展開しています

そのために幸福実現党は設立されました

みなさまぜひ応援お願いします

一緒に日本をよくしていきましょう!

それではノシ

posted by 管理人

« 内紛?「たちなおれ」るか? | トップページ | あとで政治に手を出したなどと言わないでください »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 内紛?「たちなおれ」るか? | トップページ | あとで政治に手を出したなどと言わないでください »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN