« 中国の空の異常現象(続き) | トップページ | 中国のUFO騒ぎ(さらに続編) »

2010年7月15日 (木)

弱いほうにハンディを与えるって何?

将棋や囲碁では棋力の差に応じてハンディがあります

将棋では駒落ち、囲碁では置き碁とかいいますけど

これは明らかに棋力に差がある者の対決でもある程度対等な勝負ができるようにするための仕組みです

上位者側の駒の一部を取った状態で開始したりあらかじめ石を置いて始めます

当たり前ですが上位者にハンデを与えます

しかし、なんと

この日本には弱い側にハンデを与える戦いがあるって知ってました?

それが選挙なのです

新規参入者には

比例と選挙区の重複立候補を認めない

個人名の入ったポスターは公設掲示版しか貼ってはいけない

マスコミに記事を載せてもらえない(中日新聞など)

党首討論に参加できない(NHKなど)

etc,etc

様々な逆ハンデがあります

これっておかしいと思いませんか?

逆ですよね

武士道にに反します

日本はいつからこんな卑怯な国になったのでしょうか

外国から中国から散々不公正な卑怯なことをされ続け言われ続けても何も言えずに

国内では大政党自ら新規参入妨害をしていじめる

これはいけません

サムライスピリッツを取り戻しましょう

正々堂々と戦って勝負しましょう

posted by 管理人

« 中国の空の異常現象(続き) | トップページ | 中国のUFO騒ぎ(さらに続編) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国の空の異常現象(続き) | トップページ | 中国のUFO騒ぎ(さらに続編) »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN