« エドガー・ケイシーの未来リーディング発刊 | トップページ | 内紛?「たちなおれ」るか? »

2010年7月 4日 (日)

国会は本来神々が集う所

私たちは天照大神から霊言を受けたわけですが、天照大神という人は、非常に心の清い、おっとりとした人でした。

「この人が日本の代表であったのなら」と、日本の価値観がよく分かりました。

非常におっとりとした、清純なタイプの人ですが、

ただ、「無礼は許さない。不敬な言葉遣いは許さない」という感じが非常に強いのです。

言葉も非常におっとりとしていて、活字にするだけの分量を語ってもらうのは、なかなか大変でしたが、

心の穢れとか汚れのようなものに対しては、非常に厳しく言うタイプの人でした。

「霊言集の学び方」(2001年)より


このおっとりとした言葉数の少ない方が

これだけの迫力をもって霊示を降ろしたのです

最大幸福社会の実現 天照大神の緊急神示」

どれだけ緊急であるか一読すれば分かるでしょう

民主党に過半数を取らせてはなりません

日本人なら悪魔の指導する政党を支持してはなりません

posted by 管理人


Saidaikouhuku

現天皇家も、菅内閣については、非常な嫌悪感を持っています。

その前の鳩山内閣、小沢幹事長に対しても、非常な悔しさで、本当に血を吐くような怒りを覚えながら、彼らの内閣を任命いたしております。


国会は、本来、天上界の八百万の神々が集う所であり、そうした神々の代理として任された政治家が集う所なのです。

ですから、「心が穢れている者たちには、国会に入る資格がない」ということです。

「最大幸福社会の実現 天照大神の緊急神示」より

« エドガー・ケイシーの未来リーディング発刊 | トップページ | 内紛?「たちなおれ」るか? »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エドガー・ケイシーの未来リーディング発刊 | トップページ | 内紛?「たちなおれ」るか? »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN