« 「受験に影響」と人権侵害、事件隠蔽 | トップページ | エドガー・ケイシーの未来リーディング発刊 »

2010年7月 2日 (金)

もっともらしく聞こえる嘘を見抜こう

民主党の鳩山さんは「コンクリートから人へ」「CO2の1990年比25%削減」など、耳触りの良い言葉を根拠もないのに自信をもって語っておりましたが、

現総理大臣の菅さんも「強い経済、強い財政、強い社会保障」と自信を持って言っておりました。

しかし、やはりその言葉にも根拠はありません。

それは、増税をして財政を強化し、さらに増税を財源として社会保障サービスを増やせば国民は将来に安心してお金を消費に回すことができるようになるので、経済が成長するというものですが、

このもっともらしく聞こえる嘘を見抜かなければ、私たち国民は泥舟「菅政権号」に長く乗船することになります。

ですから、その誤りを見抜き、現在の不況を脱するためには、日本を世界の経済大国に押し上げた高度経済成長の立役者達の言葉に耳を傾けるべきではないでしょうか。

幸福の科学出版最新刊の『新・高度成長戦略』は、「所得倍増計画」を立てた池田勇人氏、「高度経済成長」をデザインした下村 治氏、「経済予測」の名人である高橋亀吉氏、「GDP3倍」を実現した佐藤栄作氏の霊言が収録されています。

政治家をはじめ私たち国民一人ひとりも、日本の黄金期の先駆けを築いた先人の智慧を学び、これからの国家モデルを作るべきではないでしょうか。ぜひ、ご一読いただきたいと思います。
-----
以上メルマガ“Winds of Happiness”より一部コピペ

“Winds of Happiness”の登録は↓こちらから
⇒ http://www.irhpress.co.jp/mm/index.html

« 「受験に影響」と人権侵害、事件隠蔽 | トップページ | エドガー・ケイシーの未来リーディング発刊 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「受験に影響」と人権侵害、事件隠蔽 | トップページ | エドガー・ケイシーの未来リーディング発刊 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN