« 緊急開示!ヒトラー・菅直人守護霊・胡錦濤守護霊・仙石由人守護霊の霊言 | トップページ | 菅直人氏の新総理就任に関する声明 »

2010年6月 5日 (土)

脱税天国

ダイエー創業者中内氏の次男、相続税約2・8億円脱税容疑で逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100603/crm1006031608029-n1.htm

なのに母親から12億円贈与されて知らんぷりの元首相は何のお咎めもなし

菅直人新首相について去年産経新聞はこう報じています

-----
2009.11.27 07:00
菅直人副総理・国家戦略担当相の資金管理団体で全国後援会の「草志会」が、支持者から集めた年2万円の「後援会費」を「寄付」として処理し、税額控除に必要な書類を総務省に交付させていたことが、産経新聞の調べで分かった。

政治資金規正法は後援会費の税控除を認めておらず、多額の税金が不正に還付されたおそれがある。後援会と称しながら、政治資金収支報告書では会員数が毎年ゼロ。識者からは「事実上の寄付金偽装」との批判も出ており、規正法違反(虚偽記載)の疑いがある。

産経新聞が総務省に開示請求した資料や、収支報告書によると、草志会は平成16~20年の5年間に、個人から計約6千万円にのぼる寄付を集めたと総務省に報告し、このうち延べ1246人分の4224万9120円について「寄付金控除証明書」の交付を受けた。

だが、献金したとされる複数の支持者は、産経新聞の取材に対し「草志会の会費として納入した。証明書が来たので控除も受けた」と証言。菅氏側が本来は控除を受けられない会費について、不当に控除証明書を取得していたことが判明した。

過去5年間で1回の振込額が年会費1口分と同額の2万円だった税控除対象者は、全体の約87%にあたる延べ1088人にのぼり、納付された資金が寄付ではなく会費だったとすれば、約490万円の税金が不正に還付された可能性がある。
-----

上に立つものほど自分に厳しくなければならないにも関わらずこの有様です

民間人だと逮捕、首相だとマスコミもダンマリ

日本は中国かどこかの国になったのでしょうか

posted by 管理人

動画はフィンガー5学園天国




動画を見る

« 緊急開示!ヒトラー・菅直人守護霊・胡錦濤守護霊・仙石由人守護霊の霊言 | トップページ | 菅直人氏の新総理就任に関する声明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急開示!ヒトラー・菅直人守護霊・胡錦濤守護霊・仙石由人守護霊の霊言 | トップページ | 菅直人氏の新総理就任に関する声明 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN