« 人まねの生き方をやめよう | トップページ | 富国創造論 »

2010年6月 2日 (水)

実現党 小鳩辞任に声明

鳩山総理、小沢幹事長の辞任に関する声明

 本日午前の鳩山総理大臣、小沢民主党幹事長の辞任の表明を受けて、 以下の通り、幸福実現党の声明を発表いたします。

 鳩山由紀夫内閣総理大臣、民主党小沢一郎幹事長の辞任は当然です。その判断は、はっきり言って、遅すぎたと考えています。

 9ヶ月前、70%以上の支持率を受けていた鳩山総理ですが、普天間基地問題での迷走により、日米関係を不安定化させ、国難を招きました。また、鳩山総 理、小沢幹事長とも、政治と金の問題で国民の信頼を裏切り、しかも責任を取らず逃げようとする姿勢に、国民は幻滅していました。

 この9 ヶ月の迷走で、民主党政権そのものに対する国民の不信もピークに達しています。もう一度、衆議院も解散し、7 月に予定されている参議院選挙と同時に、国民に信を問う必要があると考えます。

 尚、鳩山総理は、辞任会見で、「社民党離脱の責任を取って」などと辞任の理由に挙げていましたが、そんな政局に関することではなく、国難を招くような政 権運営をしたことを、国民に謝るべきだと感じたことを付言いたします。

幸福実現党 党首 石川 悦男

(公式サイトより転載)

« 人まねの生き方をやめよう | トップページ | 富国創造論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人まねの生き方をやめよう | トップページ | 富国創造論 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN