« 期日前投票に行こう! | トップページ | 天皇陛下 不快感をお示し »

2010年6月27日 (日)

【これは酷い】中日新聞が公職選挙法違反?!

この写真見てください
Chunichi1 Chunichi2
見出し「7新人 熱戦スタート」しかし写真は6人だけ

文中に「うち女性は五人。」しかし写真には女性4人だけ

ブログ「ちょっと言わせて」の管理人様が中日新聞社に電話したところ

「幸福実現党の中根ひろみ候補は、泡沫候補なの」が理由だそうです

(その後ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ と思ったかどうか「取り消します」と言ったそうです)

(元記事は http://plaza.rakuten.co.jp/monomousan/diary/201006250000/ )


これで公正中立だそうです

ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!


以前に私ハッピーナッツ管理人が電話したときは

「幸福実現党より社民党のほうがマシです!」

「社民党のほうがずっと政権担当能力あります!」

と豪語してましたから泡沫候補程度の表現なら大した事ありません軽いもんです

確かに社民党は、散々大政党を振り回して日米安保をズタズタにしようとしてましたから

ある意味中日新聞の担当者の言うとおりかも知れませんね

弱小政党があれだけ日米関係にヒビを入れたのですから、まあすごい破壊力です

ちなみに、中日新聞のしていることは公職選挙法違反ではないでしょうか?

これはひどいと思う方は中日新聞社(052-201-8811)までTELしてみてはいかがでしょう

それではまた\(o⌒∇⌒o)/

(参考)

第148条 この法律に定めるところの選挙運動の制限に関する規定(第138条の3(人気投票の公表の禁止)の規定を除く。)は、新聞紙(これに類する通信類を含む。以下同じ。)又は雑誌が、選挙に関し、報道及び評論を掲載するの自由を妨げるものではない。但し、虚偽の事項を記載し又は事実を歪曲して記載する等表現の自由を濫用して選挙の公正を害してはならない。

第148条の2 
3 何人も、当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて新聞紙又は雑誌に対する編集その他経営上の特殊の地位を利用して、これに選挙に関する報道及び評論を掲載し又は掲載させることができない。

« 期日前投票に行こう! | トップページ | 天皇陛下 不快感をお示し »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

経営の同じ東京新聞には、幸福実現党がある程度は載っています。
では、なぜ中日には載らないか。
実現党が出て来ると困る者がいる。
ズバリ、(同紙に強い影響力を持つ)イオングループの親族、民主党・岡田外務相の影響で、差し止めが入っていると。
内部でも疑問の声が出ていると言うが、世間の目はいつまでも騙されはしない事を知っておいたほうがいいと思う。
不公正な左翼マスコミも、業者泣かせにの安売り系の流通業も、先は長くないと知るべし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 期日前投票に行こう! | トップページ | 天皇陛下 不快感をお示し »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN