« 「ザ・伝道171号」ご案内 | トップページ | リーマンショックで世界恐慌は起きないと世界で最初に »

2010年5月 9日 (日)

悪い予言と良い予言

予言といえば聖書が一番有名でしょうか

近年の日本では大本教が大正期に広島の原爆を予言して弾圧されたのが有名ですね

この予言にも悪い予言と良い予言がありますが

これはどう考えたらよいのでしょうか

悪い予言というのはこのまま行けばこうなりますよ

ということですから反対のことをすれば防げるわけです

ただ人間は急に考え方、習慣を変えられるものではないので得てして悪い予言が当たってしまうわけです

だから反対のこと(プラスのこと)をするといってもその量が決め手になるのですね

プラスの程度 × 数(賛同者の数など) = プラスの総量 ですから

これが予言を打ち消すだけの量であれば悪い予言は回避できるわけです

良い予言はその反対に、このまま努力していけばそうなるということですから

手を抜かずに努力を継続してゆけという天意なわけです

この観点からキリスト教を見ればイエスの磔刑の予言は

これを回避できた可能性があるということです

そういうわけで悪い予言は医者が悪い部分を教えてくれたと思えばよいわけですね

幸福実現党は、天意・神意を知り、未来を見ながら活動している唯一の政党です

皆様ご支援よろしくお願いします

posted by 管理人

« 「ザ・伝道171号」ご案内 | トップページ | リーマンショックで世界恐慌は起きないと世界で最初に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ザ・伝道171号」ご案内 | トップページ | リーマンショックで世界恐慌は起きないと世界で最初に »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN