« 情報統制やEU混乱を予言の書 | トップページ | リーダシップの根源にあるものは判断 »

2010年5月12日 (水)

誰が神社を護るのか?

砂川市の神社違憲訴訟について以前に書きました

あれから幸福党以外はどの政党も神社を護ろうとは言い出しませんね

どうなっているのでしょうか

民主党は口蹄疫で自殺者が出ているのにも関わらず

大臣が何の対策もとらずに海外に遊びに行ってる政党ですので

対応するとは考えられませんが

神様への信心という人の心の根源のところに関わる問題なので

マスコミが認識してるよりずっと深刻ですよこのことは

公有地に建つ社が全国に数千あるといわれます

一地方の一神社の問題ではありません

幸福実現党は神社だけではなくお寺も教会も守ります

特定の宗派に偏ることなく信仰ある人々を守る気概を持っています

皆様のご支援をよろしくお願いいたします

posted by 管理人

« 情報統制やEU混乱を予言の書 | トップページ | リーダシップの根源にあるものは判断 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報統制やEU混乱を予言の書 | トップページ | リーダシップの根源にあるものは判断 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN