« 心の指針(64) 蝶の心 | トップページ | 【神々】霊言次々と公開【宇宙人】 »

2010年4月 2日 (金)

キム・ヨナと「消してしまいたい」歴史

「(わが民族の歴史は)消してしまいたい歴史」とかつて朴正煕はいいました

日本人として教育を受け東京陸軍士官学校のエリートでもあった彼にはそう見えたのでした

日本には建国神話があります

「ゆとり教育」以前なら、スサノオのヤマタノオロチ退治、ヤマトタケルの草薙の剣、オオクニヌシの因幡の白兎、など英雄たちの活躍を学校で教わったでしょう

しかし韓国には建国の英雄がいません

先の大戦後に独立はできましたが、日本が敗れたことで独立できたので自ら勝ち取ったわけではありません

そのためなんともやるせない気持ちがいまだに残ってるといわれます

日本統治以前の歴史をみても外敵が来ると真っ先に支配者層が逃げ出しています

蒙古襲来のときに武士が先頭にたって戦った日本とはかなり違います

秀吉の軍隊が朝鮮に来たときには逃げ出した支配者への怒りで民衆が、残っていれば重要文化財になったであろう、彼ら支配者たちの建物に火をつけ燃やしてしましました

最近ネットの掲示板で日本人がキム・ヨナに批判的なことを少し書いただけでその掲示板には韓国からの大規模な嫌がらせが起きました

攻撃されたのが「低俗掲示板」ということで日本のマスコミはそれに対して何も批判はしませんでした

批判する以前に扱い自体がとても小さなものでした

政府民主党も何の抗議もしませんでした

しかしこれは日本に向けられたれっきとしたサイバーテロなのです

「低俗掲示板」だとかそういう問題ではありません。放っておけば何度でも起きうるしそれがどの個人、団体、役所、会社に向けられるか分からないのです

マスコミはもっと大きく報道し批判すべきであるし政府も抗議すべきなのです

このあたり詳しくは藤井厳喜さんのブログなどを読んでいただくとして

不幸中の幸いはその掲示板のサーバーが米国内に置かれていたことからFBIが捜査を進める方針だということです

まあそれだけ建国の神話なき国=建国の英雄なき国ではキム・ヨナが英雄として期待されているということですし彼女の件については韓国民はナーバスになるわけです

この建国神話と英雄・国家の正統性については今月号ザ・リバティ誌の記事を読んで下さい

今回のフィギュア世界選手権でのコリア系審判への疑惑を突くのはよいにせよキム・ヨナ個人への攻撃は向こうの傷に触れることになるので慎重にしたほうがいいかもしれません

私たちは日本の輝かしい歴史を造りあげてきた先人達に感謝するとともに

世界の人々が憧れ手本にするに足る文明を創っていかねばならないと思います

posted by 管理人

« 心の指針(64) 蝶の心 | トップページ | 【神々】霊言次々と公開【宇宙人】 »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の指針(64) 蝶の心 | トップページ | 【神々】霊言次々と公開【宇宙人】 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN