« 新学期に向けて子どものケータイ | トップページ | 【炎狐】FireFox3.6でIE TABが使えなくなったので【add-on】 »

2010年3月26日 (金)

政府紙幣と銀行紙幣

前に三十兆円の銀行紙幣で景気は回復するといった日記を書いた管理人です

以前に話題になった政府紙幣と銀行紙幣はどこが違うのでしょうか

ほんの少しだけ書いてみますね

政府紙幣にしろ銀行紙幣にしろ或る特別の目的のために政府もしくは銀行が紙幣を刷ることを許可されるという点では同じです

簡単に言えば

裏の畑でポチがなく、正直じいさん掘ったなら、大判小判がザクザクザクザク

ということで正直爺さんはその大判小判で家を補修したり、作物の種やら新しい着物やら何やらいろいろと買いました

すると村じゅう金回りが良くなって隣の村からも商いにくるようになりました

隣村でもお金が回るようになりました

爺さんの村では今年良い種を植えて良い肥やしを撒いたので、次の年には美味しい作物がいっぱい実りました

それで次の年も爺さんの村はお金に困る人もなく隣村もますます豊かになりましたとさ

こういうことです

政府紙幣についてはメディア・パトロール・ジャパンのサイトに記述がありましたので紹介します

http://mp-j.jp/modules/d3blog/details.php?bid=34
http://mp-j.jp/modules/d3blog/details.php?bid=35
http://mp-j.jp/modules/d3blog/details.php?bid=36

ここでは政府紙幣の使用例が書いてあります

失業手当の財源とする。ただし本当に就業の努力をしている人にだけ配る

食糧自給率やエネルギー自給率を高めるための投資に使う

首都のバックアップ機能を持つ街を地方に出現させる

などです

政府投資で景気の回復を目指すということですね

いっぽう銀行紙幣は企業への融資に絞っての発行となります

貸し渋りに困っている中小企業はもちろんのこと

銀行そのもののバランスシートを改善することでお金が滞りなく行き渡ることになります

政府紙幣は公共投資を通じてインフラを整備し経済を活性化することに主眼を置いているのに対し

銀行紙幣は経済の心臓部である銀行に直接資金(血液)を注入し身体全体に循環させることに主眼を置いています

こういった違いがあるのですが今の民主党政権で政府紙幣を発行して赤字国債の償還に使われたら、公務員の給料に使われたら、と考えるとこれはかなりマズイです

政府紙幣の大幅なイメージダウンは避けられません。早く政権交代が必要ですね

今日はほんのさわりのさわりだけ書きました

詳しくはまた別の機会に。それではノシ

« 新学期に向けて子どものケータイ | トップページ | 【炎狐】FireFox3.6でIE TABが使えなくなったので【add-on】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新学期に向けて子どものケータイ | トップページ | 【炎狐】FireFox3.6でIE TABが使えなくなったので【add-on】 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN