« 咳がでまくり | トップページ | 日本の復権と皇室2 »

2010年2月 3日 (水)

日本の復権と皇室1

みなさまいかがお過ごしでしょうか?風邪がなかなか治らない管理人です

朝起きたら雪が積もってるじゃないですか、5cm以上はありましたね

後で雪かきしようっと

昨日ネットで政治系ミニ放送局の番組を見ておったのですが、ゲストの方々が口々に小沢一郎や民主党の批判をしていました

確かにこのまま民主党政権が続けば日本は中共の属国と化す可能性が大きいでしょう

では民主党政権がなくなれば日本はよくなるのでしょうか

国と地方の莫大な借金、人口減、高齢化、デフレ、など日本経済を取り巻く状況は変わらないわけです

このままいけば大増税、年金支給額カット、会社の売上の減少は避けられません

高負担、低福祉、高失業率、ゼロ/マイナス成長、高不安、低希望の社会が待っています

「日本解体阻止」「国体護持」を訴え、これが実行できても

こんな状態が続けばゆっくりと、しかし着実に日本解体が進んでいくのです

成長政策、世界戦略、未来ビジョン、こういったものを示さずに文化を守ろう皇室を守ろうと主張していてもそれは絵空事だと思います

皇室をお守りするのは当然のことです、しかし国の発展がなければそれもできなくなるのです

ニッポン復権のためには人口増加はどうしても必要です。その人口増加をどのようになすか

日本人の出生率をもっともっと高めるか、移民を受け入れるか

例えば移民を受け入れた場合、天皇は憲法にあるとおり「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」であり続けられるか、という問題が発生すると思います(次回に続く)

« 咳がでまくり | トップページ | 日本の復権と皇室2 »

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 咳がでまくり | トップページ | 日本の復権と皇室2 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN