« 菩薩の自己実現、群としての自己実現 | トップページ | 携帯メールの整理 »

2010年1月 9日 (土)

受持-研修後も修行は続く

管理人です

先日公案研修のことを書きましたが

ずっと考え続けるには公案を常時携帯するのがいいと思います

常時携帯するためにはやはり携帯電話に入れておくのがいちばん便利かなあと思います

これは先日本棚を整理してるときに思いついて始めたことでそれほど時間が経ってないのですが必ずや活用していこうと考えています

携帯電話にはメールで送り公案用ホルダをつくって入れておきます

自分はGMAILをメインで使っていて自動で受信トレイをスキップして振り分けられるように設定してあります

GMAILならパソコン、携帯電話それぞれから同じデータを扱えますのでバラバラに管理しなくていいので便利です

公案を読んで気づいたときはメールでメモして自分宛に送信しておけばそれも後から見ることが出来ます


写真はiPhoneの例ですが検索画面で 

太陽の法と打てばメールやカレンダーや音楽の中から「太陽の法」とタイトルにあるデータが表示されます 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読みたい公案を選択すればいつでも仏言が読めます

それではまた バヾ(*'O'*)イヾ(*'◇'*)バヾ(*'□'*)ーヾ(*'□'*)イヾ(*'-'*)

« 菩薩の自己実現、群としての自己実現 | トップページ | 携帯メールの整理 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 菩薩の自己実現、群としての自己実現 | トップページ | 携帯メールの整理 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN