« ビアカクテル | トップページ | 菩薩の自己実現、群としての自己実現 »

2010年1月 7日 (木)

公案研修

管理人です

幸福の科学の精舎では仏より戴いた公案(悟りを得るための思索のテーマとなる仏言)をじっくり考える研修があります

受けられた方も多いと思います

このじっくり考えるということについて経典にはこのような記述がありますので少し引用してみます

-----

「人を愛し、人を生かし、人を許せ」という言葉です。
 
 
この言葉について私は何ヶ月も考え込み、そして、「『人を愛し、人を生かし、人を許せ』という、この一行の言葉が、私の今世の仕事の内容でもあり、今後、私がいろいろな思想を出していくときの一つの核になるものである」ということを悟ったのです。
 
この一行の言葉を、私は三年近く考えつづけました。
 
「人を愛し、人を生かし、人を許せ」という言葉を、何度も心のなかでつぶやきながら、「自分に何ができるだろうか」ということを、実践を積みながら、考えに考えつづけました。
 
 
その間、「基本となるこの言葉を中心に、いかなる考え方が発展していくのか。いかなる行動が出てくるのか」を常に考えていました。

 
(大川隆法「人を愛し、人を生かし、人を許せ」より)

-----

仏陀自身が一行の言葉をずっと、何度も心のなかでつぶやきながら、考え続けていたのですね

まだまだ自分の研修を受ける態度、受けた後の修行の態度は甘いなあと思いました

それではまた*.♪。★*・゜・(ノ*'-')ノ・*.♪。・゜・。.☆.*

« ビアカクテル | トップページ | 菩薩の自己実現、群としての自己実現 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビアカクテル | トップページ | 菩薩の自己実現、群としての自己実現 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN