« 実現党 ポッポ演説に声明 | トップページ | マスコミ法 »

2010年1月31日 (日)

実践!心の指針

「月刊幸福の科学」2010年2月号 p.2から引用

心の指針(62) 「悩みの習慣を断て」から学び



自分の「執着」をチェック!

「きょうの一手」を指そう!


「これが自分の執着なのだ」ということが分かれば道は近いと言えます。

「一日のうち、あまり自覚的でないとき、ボーッとしているときに、何を考えているか」を振り返ってみたらよいのです。

何度もくり返し浮かんでくるものがあれば、それが執着なのです。

「一日のうちに、何度も何度も心の中に去来して、ふと気がつけば、そのことを考えている」という、心の中のシェア(割合)が高いものです。

『幸福の法』第3章「人間を幸福にする四つの原理」より




悩みというものが、

一つの習慣であることに、

多くの人々は、

まだ気づいていない。




「一日、何を考えている?」
自分の「執着」、
「心のなかのシェア(割合)が高いもの」を振り返ろう。

« 実現党 ポッポ演説に声明 | トップページ | マスコミ法 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実現党 ポッポ演説に声明 | トップページ | マスコミ法 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN