« 公案研修 | トップページ | 受持-研修後も修行は続く »

2010年1月 8日 (金)

菩薩の自己実現、群としての自己実現

地上に大きな業績を遺していくためには、どうしても高級霊の結束が不可欠です。

チームとして働くことが不可欠です。

多少の自分の欲は捨て、高級諸霊の計画に帰依していかなければ、多くの高級霊の協力を得ることはできません。

仏に向かって一本になる気持ちがなければ、多くの高級霊をまとめていくことはできません。

自己実現で個人の生活の改善をめざすのはかまいません。

しかし、菩薩をめざす方、菩薩たらんとする方は、今後、群としてのストイシズム、群としての自己実現というものを、もっともっと考えていかなくてはならないと思います。

(月刊幸福の科学バックナンバーより)

« 公案研修 | トップページ | 受持-研修後も修行は続く »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 公案研修 | トップページ | 受持-研修後も修行は続く »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN