« 『カゼ引きました』 | トップページ | 年金制度に思う »

2009年12月17日 (木)

永遠の生命

管理人です

先日北陸正心館で無我なる愛論文研修を受けてきました

今年の課題のひとつは「永遠の生命」です

以前の月刊誌に掲載されたオープニングメッセージなので覚えてらっしゃるかたもいるかと思います

ここに掲載させて戴きます

-----
永遠の生命

永遠の生命を信ずる人には、
永遠の生命が与えられる。
人間らしい生命が、
仏の子としての生命が-。

永遠の生命を信ずればこそ、
苦しみにも耐え、修行にも耐え、
愛を放ち、仏を愛する。

その結果、来世の幸福と、
来々世の向上が約束されるのだ。

地獄での生存は、本来の姿ではない。
善因善果、悪因悪果を、
素直に信ずることが大切だ。

(大川隆法「無我なる愛」より)

« 『カゼ引きました』 | トップページ | 年金制度に思う »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『カゼ引きました』 | トップページ | 年金制度に思う »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN