« 悪しき運命から逃れる方法 | トップページ | 民主党・国民死亡税を提案 »

2009年12月28日 (月)

心の指針(61) 光と影

幸福の科学公式サイト「心の指針」より

情報社会には、
特有の罠がある。
知りすぎた人は、
疑いが多くなる。
長所よりも、
短所の方が目につきはじめる。
そして、彼我の比較から、
苦しみを覚え、
常に自分を責め苛み続ける。
ふと気がつくと、
自分が不幸であることを、
確認している自分がある。

まわりが明るく照らし出されると、
暗い影もくっきりとしてくる。
影だけを取り除こうとしても、
それは無理な相談だ。
光がある限り、
影はでき続けるのだ。
全てが闇に包まれる以外に、
影を消す方法はない。
はたしてあなたは、本当にそれを望むのか。

影を心にとめるな。
光のみを見つめよ。
人の心は同時に二つのことを思えないのだ。

« 悪しき運命から逃れる方法 | トップページ | 民主党・国民死亡税を提案 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪しき運命から逃れる方法 | トップページ | 民主党・国民死亡税を提案 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN