« 仏陀再誕に学ぶ民主党と外国人住民基本法 | トップページ | 旧仏教へのリップサービス。小沢一郎キリスト教発言 »

2009年11月19日 (木)

『未来の事を考えてみよう』

こんばんは、学生部のピンクです(@_@)

今回ちょっと長いですが、最後まで読んで下さるとありがたいですm(__)m

さて、色々と情報が回ってきてたりして、皆さん既にご存じかもしれませんが、今、『日米同盟破綻の危機』にあります(・・;)

いきなり『日米同盟破綻の危機だって!?』と言われても、何が起こっているかわからないと思います(スンマセン(>_<))

僕の素人目線(汗、で簡単に言わせて頂けるなら、

沖縄の普天間基地という在日米軍用の基地があるのですが、これをキャンプ・シュワブという場所に移転する事が自民党時代に決まっていました。

しかし、民主党が突然、
『そんな昔の約束しらないよ、沖縄県民は米軍基地を嫌がってるし、沖縄県外に追い出しちゃおう』と言い出しました。

それに対してアメリカは
『約束が違う!!』ともの凄く怒っているという状態です。

そして、今は怒りを通り越して、『こんなことならもう日本を米軍が守る事はやめよう』という方向に行きつつあります。

要するに『日米同盟なんかやめちゃうよ』という事です。(・・;)

ここで何が問題か分からない人が多いかもしれません。
『日米同盟』がどんな意味を持っているのかわかりにくいですからね(^-^)

では、どんな意味なのか??簡単にいうと、
『日本の安全は日本同盟で守られています』という事になります。

ここで、『あれ??日本の安全は憲法九条の平和憲法で守られているんじゃないの??』って思われなかったでしょうか??

僕も昔は憲法九条で平和が保たれていると思っていました。

でも実際は、現実は、違うみたいです(>_<)

例えば、身近な例で考えてみましょう(^-^)

憲法九条は、自分達で戦争をしないから、相手もしないで欲しい、という事ですよね。

でも、自分の回りに暴力をふるう人がいて、その人に『僕は何もしないから、君も僕をなぐっちゃいけないよ』と言ったとして、どうなるでしょうか??

言ってる事は、正しい気がしますよね。

でも、実際は『なんだこの野郎!!』って、ガツン!!と殴られてしまうなんて事、多くありませんか??

自分が何もしないから、相手も何もしないとは、限らないんです。

自分と同じ事を相手も必ずするなんて保証がないことは、大人なら(別に子供でもわかりそうですが(^ー^))、簡単に分かりますよね。

それは、そのような大人の集まりが動かしている『国家』間でも、通用する事なんです。

そして、日本の回りの中国や北朝鮮は、そのような暴力を振るう人たちが支配している、軍事独裁国家なんです。。。

もし、憲法九条で平和が保たれるなら、世界中の国が憲法九条を採用してるはずです。

でも、現実は違います:-(

他の国のトップの人達だって、馬鹿じゃないですから、憲法九条で平和が守れるならみんな憲法九条を取り入れるはずです。

どんな人だって、自分の国の国民が、憲法九条で、平和に幸せに暮らせるなら、悲惨な戦争なんかやめてますよね。

でも・・・悲しい事に現実は違います。少なくとも、戦後日本以外で、憲法九条を取り入れている国はありません。

憲法九条で平和が保たれてるという人は、この世界の現実を、どうして他の国が憲法九条を取り入れないのか、誰にでもわかるように、論理的に説明出来なければいけないはずだと思います。

僕も昔は憲法九条で平和が保たれていると思っていたからこそ、中国や北朝鮮のような軍事独裁国家を、憲法九条で、どのようにして抑えるのか、説明出来なければならないはずです。

日本が中国や北朝鮮から攻撃されないのはバックに超強いアメリカという兄貴がついているからです。

しかし、アメリカの兄貴がいなくなったら、中国や北朝鮮に好き勝手に侵略されてしまいます。。。

ちなみに、フィリピンでは米軍がいなくなった途端に、自国の領土(島)を、中国にのっとられてしまい、今でもそこは中国の支配が続いています( ̄▽ ̄;)

日本の場合は、沖縄をのっとられてしまうかもしれません。

てか、こんな事を言っても、『中国だっていきなり他人の領土を侵略するなんてないでしょ〜』と思われる方が大半だと思います(*_*)

僕も以前は『米軍なんて迷惑しかかけてないし、早く出てってよ、日本は平和なんだし』って思うタイプでした。

でも、上のフィリピンの事や、世界の他の国の現実を知るにつれ、
『日本は憲法九条で守られてるんじゃないんだ(憲法九条なんて知らないよ、って国が結構あります、だとしたら何が日本を守っているの??と)、世界最強の米軍がいるから、守られているんだ』という事に気が付きました。

沖縄の次は、日本本国、ようするに今、僕たちが住んでいる県や街が中国に侵略されてしまうかもしれません。

中国は前も書きましたが、共産党の反日教育によって、日本人を心底憎んでいます。
実際、中国では、日本人を自分達より下の『どうぶつ』だと思っており、
冗談で『日本にいくつか核ミサイルでも打ち込んで、日本人を世界から消滅させようか』なんて話してたりします。

こんな国に日本を支配されたら、どうなるでしょうか??

自分の住んでる場所が中国の植民地になって嬉しい人なんかいませんよね。。。
(ただし、中国の人たちが悪いなんては僕は思いません。繰り返しになりますが、そのような反日教育を行い、国内の不満を外(日本)に向けさせている中国共産党が悪の元凶です。だからこそ、中国の政治体制を本当の意味での自由な民主主義に変えなければいけません。それは、世界の準リーダーであり、アジアのリーダーである、日本の役目だと思います)

僕たちに出来る事は少ないかもしれませんが、この事実を知り、
『ハトさんが素直にアメリカさんの言うことを聞きますように』とおもいを向ける事はできるとおもいます!!

読了ありがとうございます(^.^)
では、お休みなさいです(-.-)Zzz・・・・

« 仏陀再誕に学ぶ民主党と外国人住民基本法 | トップページ | 旧仏教へのリップサービス。小沢一郎キリスト教発言 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仏陀再誕に学ぶ民主党と外国人住民基本法 | トップページ | 旧仏教へのリップサービス。小沢一郎キリスト教発言 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN