« 事実を言って何が悪いのかと開き直る?小沢一郎キリスト教を語る | トップページ | 仏陀再誕に学ぶ民主党と外国人住民基本法 »

2009年11月18日 (水)

『ホントに中小企業は助かるかな? 』

こんばんは、学生部ピンクです(@_@)

ここ最近、多分、あんまり面白くない政治・経済関係の記事ばかりになってしまっていますが(^_^;)

モラトリアム??で良く知られている、
『中小企業金融円滑化法案』が、審議入りしたみたいですね!

僕は、この法案の中身は詳しくはないのですが(スンマセン(>_<))、
簡単に言うと、企業が銀行などから借りてるお金を、スグには返さなくて良い(確か3年間延長でしたっけ??)という内容(多分・・・)みたいです(^.^)

強制ではないですが、なるべくそうするように、との事みたいですー。

これだけ聞くと、『じゃあ会社はお金返すの焦らなくてもいいから、経営楽になるんじゃないかな』と思ってしまいますが、
どうやら反対に会社にとってダメージになってしまう事もあるみたいです(・・;)

というのも、銀行とかお金を貸す側は、
『そんな長い間返して貰えないなら、その間何があるかわからないし、ホントに信用できる会社にしか貸さないぞ』と逆に、お金を貸さなくなってしまう可能性があるからみたいです(*_*)

例えとして正確じゃないですが(またこの文句でごめんなさい(笑))、

僕たちも、友達にお金貸して、『後で返すからお願いm(__)m』、って言う人に限って返してくれないって事ありませんか??(笑

また、『何年後には返すよ』と言う人には、あまりお金を貸したくないですよね。
だって出来るなら、なるべく早く、貸したお金を返して欲しいに決まってますから(^_^)

僕は一ヶ月以上たったら、自分から『返してよ』って催促しちゃうと思います(笑

それが、何年後かに返します、って事になったら、
『この人ならダイジョブやろう』と思える人にしか貸さなくなってしまうんではないでしょうか??

忘れられたら困るし(汗

大金だったら、尚更、慎重になりますよね。

まぁ、友達間なら、『あげるつもりで貸す』のもアリですが、これは個人の関係だからO.K.なのであって、銀行とか会社とか沢山の人の生活がかかっている組織では、通用しない原理な気がします(・・;)

と、以上、かなり素人な考え+法案の中身をしっかり理解してない(おぃ)ので、間違いや勘違いあるかもです\(__)

その場合は、その時その時でコメントして頂けるとありがたいです(^-^;

正確な情報は、『あえば直道サンのブログ(http://aebajikido.blog54.fc2.com/?m)とかで解説されるのを、待つ事にしまして(笑

今の民主党(てか実質トップの小沢サンが、自分の権力を守る事しか考えてないって事が、国民の生活を第一に考える(民主党のうたい文句でしたね( ̄ー ̄))って事に、矛盾してるんではと思ったり(笑))の政策で、

『日本やばいよ〜(悪い意味で、ですよ(^ー^)』って落ち込むのではなく、

これを機会に、
民主党に対して不利な事はほとんど書かない、新聞やテレビなどのマスコミのウソを見破り、

『日本にとってホントに大切な事って何だろう??』と、少しは考えられるようになりたいですね^o^

読んで下さりありがとうございました(*^^*)
ではお休みなさい(^-^)ノシ

« 事実を言って何が悪いのかと開き直る?小沢一郎キリスト教を語る | トップページ | 仏陀再誕に学ぶ民主党と外国人住民基本法 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事実を言って何が悪いのかと開き直る?小沢一郎キリスト教を語る | トップページ | 仏陀再誕に学ぶ民主党と外国人住民基本法 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN