« 『未来の事を考えてみよう』 | トップページ | 『モラトリアム法案・・・』 »

2009年11月19日 (木)

旧仏教へのリップサービス。小沢一郎キリスト教発言

管理人です

「あのお方」が高野山に行った目的はやっぱり票集めなんでしょうね

宗教界は従来より自民を中心とする保守政党を応援していましたが

自民党が創価学会=公明党と連立を組んで以来、立正校正会を中心とする新宗連は

民主党支持となりました。単に創価学会が嫌いだから反対側に付いただけです

国益のため必要とあらば一時的にでも手を組もうなどとは思わないのでしょうか

極めて狭い了見です。これで創価学会を批判できるのか疑問です

今回新宗連に加え旧仏教も民主党に取り込むことで自己の権力地盤を盤石にするとともに

自民党の支持基盤を破壊することを意図しているのでしょう

旧宗教も新宗連も自前で候補を立てることはできないため取り込んでおけばおいしい存在です

つまり自分たちのライバルとなることもなく票を提供してくれるからです

この旧宗教と新宗連を味方に付けておけば自分たちのライバルとなる可能性のある宗教の政治活動を禁止することも可能になります

公明党が向こう側にいる以上彼らはこちらから離れずに応援し続けてくれるのでしょうから

まあ宗教を手なずけ水滸伝のように両者戦わせて最後は自分たちが獲物をいただく魂胆でしょうか

仏教であるならばこんな悪党の思うがままとならないよう正智をもって対処していってほしいものです

« 『未来の事を考えてみよう』 | トップページ | 『モラトリアム法案・・・』 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『未来の事を考えてみよう』 | トップページ | 『モラトリアム法案・・・』 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN