« 『むしぱんの写真』 | トップページ | 『教育は無駄じゃなく投資!! 』 »

2009年11月26日 (木)

適正な慰謝料はどのくらいだろう

管理人です

このニュースを見て思いました

-----
県、被害生徒と和解成立 香住高いじめ訴訟 

県立香住高校(香美町)で2006年、同級生からいじめを受けたとして、元生徒2人と両親が、県と加害生徒5人に損害賠償を求めた訴訟は25日、県が2人に解決金計90万円を支払い、神戸地裁(下野恭裕裁判長)で和解が成立した。加害生徒側とは10月に計約120万円で和解しており、訴訟が終結した。
-----

慰謝料は適正なのだろうかと

1085万円の請求に対して支払われるのは200万円強

被害の実態が分からないのでこれだけの情報からは断言できないのですが加害者側の支払が120万円は安いように思います

加害者を糾弾し裁くのは生産的ではないしあまり天国的ではないように感じるのですが

世間にはそういう糾弾する人もいることがある種の抑止力になっている面は否めないと思うのです

同じく悪いことをすれば割が合わないほど罰金がとられるならそれも犯罪の抑止力になると思うのです

卑近な例ではクルマの運転時のスピード違反ですね、反則金の高さが確実に抑止力になっています

本来ならば、悪いことをしてはいけない、人を傷つけてはならないという宗教的真理・道徳律で抑止されるべきなのですが現実はまだそこまで行っておりません

そのためこの世的な罰則による抑止はまだまだ有効かと思います

日本では懲罰的損害賠償は認められていないのですが、もう少し被害者救済の観点を第一に、次に犯罪の抑止の観点から損害賠償の額を考え直してもよいかと思います

« 『むしぱんの写真』 | トップページ | 『教育は無駄じゃなく投資!! 』 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうも、こんばんは(^.^)

僕も、日本は犯罪に対しての罰則が、優しいのではないかと思います。

諸外国の様に、懲役100年とか、重い犯罪をおかしたら、人生を刑務所で過ごさなければいけないとなると、犯罪をおかす前に、一旦我に帰り、やめる可能性が高くなると思います。

人を呪わば穴二つ、でしたっけ??

憎しみや暴力とかでは、結局、自分にもそのむくいが帰ってくるわけで、問題の解決方法にはなりませんよね(・・;)

アメリカは行き過ぎのように思えるし、かといって日本の現状はよしとは思わないですね。もっと議論をしてもよいですね。裁判員制度でこれも変わるのかな

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『むしぱんの写真』 | トップページ | 『教育は無駄じゃなく投資!! 』 »

つぶやき・かな?

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

I Love JAPAN